PCにいつの間にか「LINE」アプリがインストールされる?

今月中旬頃から、Windows 10にインストールした覚えのない「LINE」アプリが勝手にインストールされるということが起きていたそうです。
これがなんと、Windows10の機能によるものだったとのこと。
(ノ`_´)ノ ┻━┻
 
私の場合は自分で「LINE」アプリをインストールしていたので、気がつきませんでしたが、他のアプリがインストールされているかも?
 
~ 関連ニュース ~
いつの間にか「LINE」アプリがインストールされる現象はWindows 10の仕様だった – やじうまの杜 – 窓の杜

編集部でMicrosoftに問い合わせたところ、この現象はMicrosoftがユーザーのニーズなどに合わせて選んだお勧めアプリを自動でインストールするWindows 10の機能によるものだそうです。この機能によりアプリがインストールされても、手動でインストールしたアプリと区別されず、特別な通知等もないので混乱してしまいますが、少なくともマルウェアなどにより不正なアプリがインストールされているわけではないようです。

なお、環境によってはインストールされるアプリが異なったり、インストールされない場合もあるようで、「LINE」とともに「Candy Crash」がインストールされる場合もあるとのことでした。

お勧めアプリの自動インストールを防ぎたい場合は、「ストア」アプリの設定画面を開き、[アプリを自動的に更新]スイッチを“オフ”にする必要があります。ただし、このスイッチを“オフ”にすると他のインストール済みアプリの自動更新が行われなくなるため、アプリを常に最新の状態に保つことができなくなってしまいます。

 
「LINEが勝手にインストールされた」Windows 10の“おせっかい機能”不評 – ITmedia NEWS
 
 
機能をOFFすると、自分がインストールしていたアプリの自動更新も止まってしまうって?
そもそも、利用者の確認もなしに勝手にアプリをインストールすること自体が大問題。
なんておそろしい機能なんだ!!!
Microsoft狂っちゃったの???
 
すぐにでも、自分がインストールしていたアプリの自動更新とは別に、それだけを停止できるようにするか、このおすすめのアプリを勝手にインストールする機能そのものを削除してもらいたいものです。
しーゆー。
 

マイクロソフトのSNS「So.cl」がサービス終了

マイクロソフトのSNS「So.cl」が3月15日でサービス終了するとのこと。

 
関連ニュース
マイクロソフトのSNS「So.cl」が終了へ–開始から5年 – CNET Japan

Microsoftのソーシャルネットワークが終了する。同社がソーシャルネットワークを提供していたことを知らなかっただろうか。知らなかったとすれば、それが終了の原因かもしれない。

 
 
マイ関連エントリー
MicrosoftのSNS「Socl」に再登録 at 2012.12.20
So.clに登録して見た at 2012.01.07
 
 
しかたないよね、使いにくいし、特に魅力のないサービスだったもん。
しーゆー。
 

Windows10無償アップグレードキャンペーン終了

win10_20160730

もう下記はタスクバーから消えてくれていいんだけど・・・
win10-20160730-2
 
なお、家にあるWindows8のパソコンはすべてWindows10にアップグレードしました。
Windows7パソコンは結局そのままに。
 
 
~ 追記 ~

次にパソコンを立ち上げた時には消えているかな、と思ったけど、やっぱり残ってました。
win10-20160730-2

右クリックしても出てくるメニューは以下でタスクバーから消せない。
win10_20160730-2

これ、邪魔なだけなんですよねぇ。。。
(´・ω・`)
 

ブルースクリーン

パソコンを起動したら・・・


 
ホント、邪魔だよ、、、
 

カウントダウン

win10_20160720

ついにカウントダウンが始まった(笑
 

やっとわかってくれたマイクロソフトさん

Windows10へのアップグレードのお誘いのダイヤログについに「辞退する」が追加になりましたね。
win10_20160701
 
「辞退する」をクリックするともう一度「いいの?」と聞いてきます。
win10_20160701-2
 
7/29までに一度アップデートして元に戻した場合、7/29以降にもう一度アップグレードするのも無料だという話ですが、一方で「元に戻す」をやっても完全に元の状態に戻るわけではないという話も出ており、悩ましいです。
Windows10の機能の「元のバージョンに戻す」を使うのではなく、バックアップ用のイメージファイルを作成し、それを使って元に戻せば、完全に近い元の状態に戻すことはできると思いますが、その際に、7/29以降のもう一度アップグレードも無料となるかどうかは不明です。
 
個人的にはWindows8.2の子供たちのパソコンはWindows10にアップグレードするけれど、Windows7の自分のパソコンは、Windows7のサポートが切れる頃には買い替えないことになりそうだし、「辞退する」予定ですが、いますぐ「辞退する」をポチっとするのではなく、ぎりぎりまで悩んでみることにします。
 
 
各画像をクリックすると拡大画像を表示します。
 

この2択はどちらも選べない

最近よく出てくるこの2択画面。
win10f
 
どちらも選べません!
 
 
My関連エントリー
Windows10へのお誘い at 2015.10.13

OneDriveのダウンロードは1回に4GBまでしかできない

OneDriveの無料で使える容量が来年15GB⇒5GBになってしまう。容量が超えたまま放っておくとアカウントがロックされ、さらにはアカウントが削除される恐れも!
ということで、とりあえず、容量17.3GBのアルバム「Yokohama」の写真を全部ダウンロードしようとしたところ・・・
onedrive20151104
 
(ノ`_´)ノ ┻━┻
 
 
関連ニュース
1人で75TBもアップロードしたユーザーのせいでOneDriveの容量無制限が廃止、無料で使える容量も減少に – GIGAZINE at 2015.11.04

超過データを持つ無料ユーザーは、今回のアナウンス内容がサービスに適用されてから90日間はOneDriveが読み取り専用となり、データを新しく保存できなくなります。90日が経過したあとになってもデータが超過している場合、超過分のデータには9か月の間アクセス可能になりますが、引き続きOneDrive上に新しくデータを保存することはできなくなります。そして9か月が経過してもデータが超過している場合、アカウントはロックされ、何かしらのアクションを起こさない限りアカウントにアクセスできなくなります。「何かしらのアクションを起こさない限りアカウントにアクセスできなる」としか公式のFAQには書かれていませんが、つまりは有料サービスに登録して超過データをどうにかしない限りOneDriveが使えなくなるというわけ。なお、ここから1年間超過データを放置した場合、アカウントは削除されます。

 
 
My関連エントリー
OneDriveの無料容量が15GB⇒5GBにダウン at 2015.11.03
 

OneDriveの無料容量が15GB⇒5GBにダウン

Microsoftのストレージサービス「OneDrive」の無料での容量が来年、15GBから10GBにダウンするとのこと。

私の現時点の使用容量は・・・
onedrive20151103

無料容量15GB+ロイヤルティボーナス10GB=25GBに対して残り7.68GB。
つまりすでに17.32GB使っていることになります。
ロイヤルティボーナス10GBは、OneDriveの前身、SkyDriveが25GB無料の頃から使っていたユーザにはそのまま25GBまで与えられていたものです。この10GBが残ったとしても25GB⇒15GBにダウン。
すでに超えています。
(ノ`_´)ノ ┻━┻
 
2005年12月以降に撮りためた横浜の写真アルバムとして使っていたのですが、すでに写真枚数が8700枚強。写真は設定によって容量無制限で使えるGoogle Photosも1つのアルバムには2000枚しか入りません。
さて、どうしよう、、、
 
 
関連ニュース
Microsoft、「OneDrive」の無料容量縮小ヘ “容量無制限”は終了 – ITmedia ニュース at 2015.11.03
OneDrive storage plans change in pursuit of productivity and collaboration | OneDrive Blog at 2015.11.02
 
My関連エントリー
Zorgのアルバム「Yokohama」をSkyDrive上に復元 at 2015.01.19
 

Windows10へのお誘い

この前までは、パソコンを立ち上げた時にたまーに、以下のような吹きだしが小さく表示されることがありました。
win10a
 
ところが本日パソコンを立ち上げたところ、まん中にデカデカとこのような表示が。
win10b

このPCは互換性があるとなっていますが、メーカーのホームページでは互換性のあるPCの一覧に掲載されていなかったので、Windows10にアップグレードすると、サポート外となってしまうんですよね。自己責任でやることになる。
上記ダイアログ中の気になる互換性の「レポートを表示」をクリックしてみました。
win10c

一部のアプリは互換性がありませんだと?
それは何か「詳細」をクリックしてみると・・・
win10d

「いきなりPDF」だけでした。
ということは「いきなりPDF」をアップグレードすれば、Windows10にアップグレードしても問題なし?
うーん、悩ましい、、、
期限ぎりぎりまで悩んでみるか、、、
 
 
一部の画像をクリックすると拡大画像を表示します。