そーしゃるぱーくにいくつかの不具合を連絡するも回答なし

レンタルSNSサービス「そーしゃるぱーく(無料)」で作成したSNSについて、デザインのリニューアル等が先月ありましたが、どうもそれ以降調子が悪いようです。

画像を添付した日記の投稿があるとホームの最新日記画像に最新8枚が表示されていたのですが、表示されなくなってしまいました。
sns20161109
 
また、ブログのRSSの自動読み込みが実施されなくなってしまいました。
設定を開き、なにも設定内容を変えずに設定を行うと一度だけブログのRSSが読み込まれますが、以降自動読み込みがまったく行われません。

そのほか、ログインに失敗する人も多発。これについては私自身発生していないのでよくわかりません。

いずれの問題についても、サポートにメールで連絡しましたが、1週間以上たっても、なしのつぶて。問題を認識してくれたかどうかもわかりません。
以前はサポート用に各SNS管理者専用のSNSがあって、そこに問題等の書き込みを行うと速攻で答えが返ってきたし、数日のうちに改善されていました。
いつのまにやらサポート体制が大幅に削減されたのかどうかわかりませんが、まったく答えが返ってこなくなりました。
無料のサービスなので仕方ないのかもしれませんが、、、

困ったなぁ・・・
 

そーしゃるぱーくのSNSの広告が悲惨なことに

これはどうしたことかいな。。。

sns20161106

これはTEST用のSNSなのでまだよいです。
もう一つのSNSの方は今のところましな広告なんですが、こちらがこんなことにならないことを祈るばかりです。
誰もアクセスしないSNSになってしまう・・・
 
 

フェイスブックが危ない

フェイスブックが危ない (文春新書)
守屋 英一
文藝春秋
売り上げランキング: 1,943

フェイスブックが危ない、そんなことは百も承知さ。
そんな危ないフェイスブックの数々の危ない事例を読むことができます。
また最低限やっておきたい設定がわかりやすく記載されています。

デフォルト設定のままでは、自分がいくら気をつけていても、お友達が危ないアプリを使ったときに、そのアプリに個人情報を提供してしまうことがある、そんな危ない設定がデフォルトでONになっていたなんて、私も知りませんでした。
((((;゚Д゚))

ということで、フェイスブック利用者は、第5章だけでも読んでおいたほうがいいかも。

~ もくじ ~

はじめに
第1章 フェイスブックが選ばれる理由
第2章 上手に活用できるかは、あなた次第!
第3章 再利用される生活の記録
第4章 悪用されるフェイスブック
第5章 超絶テクニックを初公開!
第6章 トラブル発生!あなたならどうする?
おわりに
謝辞
主要参考サイト&セキュリティ・ツールの紹介

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

つながりによって集められたリソースを活用することで、普段は実行不可能な事を可能にする能力を秘めている。結果的に革命から犯罪に至るまで、大きな影響力を持つメディアになったと私は感じている。(P64)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

一度投稿した内容は二度と取り消すことはできない事を理解した上で投稿するのが鉄則だ。(P131)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2029日)、、、
読んだ本   411冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 94276ページ (1日平均46ページ)

book20130130
読書メーター – atasinti

そーしゃるぱーくのスマートフォン対応

OpenPNEベースのレンタルSNSサービス「そーしゃるぱーく」がついに待ちに待ったスマートフォン対応。
まずは本日「オフィシャルSNS」の方でテスト的に公開され、1週間後くらいに全SNSに導入されるとのこと。
早速「オフィシャルSNS」にスマートフォンでアクセスしてみました。

ログイン画面

ログインしたところ

少しスクロールしたところ

もう少しスクロールしたところ

日記を開いたところ

コミュニティを開いたところ

スクロールしてコミュニティの書き込みを確認

(一部ぼかしをいれています。)

コミュニティの書き込み欄

(一部ぼかしをいれています。)

自分の日記ページ

日記を書く

メッセージ

これはすばらしい!!!
これでやっとスマートフォンでもそーしゃるぱーくのSNSが使い物になる!!!
はやく全SNSに導入されないかな。

SNSへの投稿は脳に食事やセックスと同じご褒美?

SNSに投稿すると、脳は食事やセックスで得られる満足感と似た「ご褒美」を得られるという研究結果が出た?

ホントかなぁ。。。
私自身はそんな楽しい想いはまったく感じていない気がするけどなぁ。。。

この結果をもとに、「若者のセックス離れはSNSのせい」とかいう人がでてきそうで、いやだな。

関連ニュース
SNSへの投稿、脳には食事やセックスと似た「ご褒美」に 米研究 国際ニュース : AFPBB News at 2012.05.14

mixiやOpnePNEとFacebookやGoogle+の違いは?

~ mixiやOpnePNEとFacebookやGoogle+ ~

mixiやOpenPNEとFacebookやGoogle+をSNSという一つのくくりでまとめるのは間違っている。
個人的な印象は、
mixiやOpenPNEのSNS、初期のGREEなどは、日記と中心としたコミュニティ。
FacebookやGoogle+は、情報を共有するコミュニティ。
まったく異なるものだ。

~ FacebookとTwitterとGoogle+ ~

Google+はFacebookとTwitterのいいとこ取り?
Google+はFacebookの仕組みにTwitterの緩いつながりを取り入れたもの?
そのようなコメントをよく見かけるが、それはGoogle+の1面でしかない気がする。
うまく表現できないが、Google+は、Twitterで複数のアカウントを持っていて、アカウント毎にFollowする人を細かく区分けし、複数アカウントに対応したTwitterクライアントでまとめて処理するということを一つのサービス内で行い、それをFacebook風に見せてくれる、そんな感じかな。
Tumblrに近い側面ももってるんだよなぁ。。。

 
というわけで、現在は結構Google+に費やす時間が多くなっているおとうさんです。
 
関連ブログ
なぜGoogle+はFacebookもどきのTwitter+になったのか
by 西岡Blog at 2011.07.21

LinkedInに登録して見た

あっ、そうそう、今度日本上陸するとか言うSNS「LinkedIn」に昨日登録して見たんだった。
ビジネス用のSNSということですが、日本で流行るかどうかはちょっと微妙。

ホームページはこんな感じ。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

プロフィールページ

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

プロフィールの詳細ページ

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

アクティビティのページ

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

うーん、やっぱり、こんな感じじゃ日本では・・・

関連ニュース
LinkedIn、デジタルガレージと組んで国内展開 年内に日本語版
by ITmedia at 2011.05.25

byflowに登録して見た

「モノ」でつながるSNS「byflow」に登録してみました。
Twitter IDまたはFacebook IDまたはその他のOpenIDで登録できます。

まずは適当に、表示されたモノの中から持ってるものを30個ほど登録してみました。

あたしンちのおとうさんのアイテム


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

お友達が登録したモノに、おっ、コレいいな、というものを見つける、
そんなサービスなので、お友達がいっぱいいないとつまらないかも、
でも、似たようなモノを持ってる人を紹介してくれるので、フォローしてみるといいかも、
そんな byflow なのでした。

関連ニュース
「モノ」でつながるSNS、グーグルOBによるベンチャーが開始
by ITpro at 2011.04.20
「byflow」–グーグルジャパン卒業生4人の新サービス
by CNET at 2011.-4.20

携帯電話からスマートフォンに変更したらSNSにログインできなくなった?

携帯電話からスマートフォンに変更というのは、今後多くありそうですが、今般、あるSNSにおいて、携帯電話からスマートフォンに変更したらSNSにログインできなくなったという事態が発生したので、その対処方法をメモしておきます。

携帯電話からiPhoneやAndroid端末などのスマートオンに変更する場合、ひとつ注意する点として、携帯電話でのアクセス時は、ケータイ用画面にアクセスしておりましたが、スマートフォンの場合は、パソコン用の画面にアクセスすることになります。

この時、以下の注意事項があります。
・パソコン用ログイン画面では、PCメールアドレスでログインすることはできますが、携帯メールアドレスではログインできません。
・ケータイ用ログイン画面では、携帯メールアドレスでログインすることはできますが、PCメールアドレスではログインできません。

パソコンと携帯の両方を登録している人は特に問題なく、携帯電話をスマートフォンに変更後は、パソコン用のメールアドレスでログインして利用を継続できます。

ここで問題になるのは、携帯電話で登録を行い、パソコンのアドレスを追加登録していない方が、スマートフォンに変更した場合です。
このような場合は、あらかじめ携帯電話でログインした状態で、パソコンのアドレスを追加登録しておくことをお勧めします。

そうはいっても、スマートフォンに変更してからパソコンのアドレスを入手したし、もう古い携帯は使えないよ、という状況も十分考えられますね。

ということで以下に、「そーしゃるぱーく」や「comuu」などOpenPNEベースのSNSの場合の対処の手順を示します。

手順1

パソコンログイン画面の
「>ログインできない方はこちら」
をクリックする。

手順2

表示された画面の下の段
「携帯から登録された方」
の「PCメールアドレス登録ページへ」をクリックする。

手順3

表示された画面に、
携帯でログインしていた時の携帯メールアドレスとパスワード、
そして新しいパソコンメールアドレスを2回、
表示された画像のキーワード、
以上を入力して「送信」をクリックすることで、
該当パソコンメールアドレス宛に確認メールが届き、
そこに表示されているURLをクリックすることで、
ログインできるようになると思います。
すいません、ここは未確認(^^;

なお、OpenPNEベースのSNSの場合でもOpenPNEのバージョンによっては、下記「手順1」に示したリンクをクリックしても、「手順2」の下段が表示されない場合があります。
この場合は・・・

誕生日のSNS

そーしゃるぱーくのSNSにアクセスしてびっくり。
あぁ、そうか、今日は私の誕生日か。。。

~お誕生日おめでとうなSNS~
そーしゃるぱーく

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

mixi

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

~いつもとかわらないSNS~
GREE

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

Facebook

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)