Tumblr→Facebookページの連携

Tumblrの投稿をFacebookのアカウントのタイムラインまたはFacebookページに同時投稿できるようになりました。

設定はDashboardの設定(下図の黄色)ではなく、まずブログ(下図の赤)を選択。

サイドの「Blog Settings」をクリック。

Facebookの設定項目で「Share posts on your Timeline」にチェックを入れます。
必要に応じて「Share likes on your Timeline」「Shere replies on your Timeline」にチェックを入れます。

(一部ぼかしを入れています。)

以下のようにFacebookページも選択可能です。

(一部ぼかしを入れています。)

ココで注意が必要なのは、「Share likes on your Timeline」「Shere replies on your Timeline」のチェックの変更はFacebookページの選択前に行う必要があります。Facebookページを選択後は以下のように設定が出てきません。変更したい場合は、Facebookとの連携のチェックを一度はずして最初からやり直す必要があります。ココは改善して欲しい点。

以下のようにFacebookページにTumbleの投稿が表示されました。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

あれっ???
下記のITmediaの記事には、、、

他のタイムライン対応アプリと同様に、Tumblrからの投稿はタイムライン上にまとめて表示され、散逸しない。

と書いてありましたが、1個1個表示されておりますねぇ。
まとめて表示されるのは、アカウントのプロフィールを選択した場合で、Facebookページを選択時は違うのかな???
個人的には、こっちの方がいいのでOKですけどね。

関連ニュース
TumblrがFacebookのタイムラインに対応 – ITmedia ニュース at 2012.04.03

Tumblrのログイン画面が戻ってきた

\(^O^)/
11/20に真っ青になってしまっていたTumblrのログイン画面がようやく戻ってきた!

My関連エントリー
Tumblrログオフ後の画面が・・・ at 2011.11.20

Tumblrログオフ後の画面が・・・

今日の昼ごろまでは、Tumblrをログオフしたらログイン画面が表示されていたのに・・・
先ほどからTumblrをログオフした時に表示される画面がこんな感じに。

これではアカウントの切り替えができないではないか!!!
とりあえず、「JOIN Tumblr」にアクセスすることでログインできるけど、不便。。。

ShareThisボタンを設置

様々なサービスへの共有が行える「ShareThis」ボタンを設置してみました。
WordPressの場合はプラグインが用意されており、それをインストールして有効化すればOKです。

各エントリーの記事の下の以下のようなボタンです。

(上記は画像です。)

Facebookボタンを押すと、以下のようなFacebookの投稿画面が開きます。

Facebookに投稿されました。

(一部ぼかしを入れています。)

Twitterボタンを押すと以下のように表示されます。

Twitterに投稿されました。

(画像をクリックするとTwitterの個別Tweetページを表示します)

メールボタンを押すと以下のような表示に。

メールの確認は省略。

Shareボタンを押すと以下のような表示に。

右下の「More」をクリックするとさらに多くのサービスが。

残念ながらまだ「Google+」はありませんが、そのうちサポートされるものと思われます。
試しに「LinkedIn」に投稿してみました。
無事投稿されました。

中々便利なボタンですが、ブログの表示がますます重くなってしまったような・・・

Tumblr「あたしンちのおとうさんのtumblr」にも設置してみました。
こちらはテーマに生成したHTMLコードを貼り付ける必要がありますが、多少カスタマイズできるので、小さなボタンにしてみました。

 
Tumblrのテーマの編集箇所をメモ。
/head の前に下記赤字を追加。

<script type=”text/javascript”>var switchTo5x=true;</script><script type=”text/javascript” src=”http://w.sharethis.com/button/buttons.js”></script><script type=”text/javascript”>stLight.options({publisher:’f6317d17-d4d7-4d87-9f48-ad43485e47bb’});</script>
</head>

/block:Link と block:Date の間に下記赤字を追加。

{/block:Link}
<span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_twitter’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_facebook’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_evernote’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_delicious’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_hatena’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_email’ ></span><span st_url='{Permalink}’ st_title='{Title}’ class=’st_sharethis’ ></span>
{block:Date}

 

Google+の共有とTumblrのリブログの違いについて

Google+の共有が優れている点
(G-1)Google+の共有は投稿先(公開範囲)を指定できる。

Tumblrのリブログが優れている点
(T-1)TumblrのリブログもGoogle+の共有も最初の投稿者はわかるけれど、Tumblrのリブログの場合にはその後のリブログの軌跡がわかる。Google+の場合は自分がだれの共有を共有したのかさえ表示されない。
(T-2)Tumblrのリブログはそのリブログの経過の中で追記された様々な人の記載も含めてリブログされるが、Google+は最初に投稿した人の記載のみが共有される。またコメントは共有されない。

上記(T-1)(T-2)がGoogle+に実装されれば、Google+は最高のツールになると思う今日この頃。

TwiccaからTumblrへ投稿

TwitterクライアントのAndroidアプリ「Twicca」からTumblrに投稿するプラグイン「twicca Tumblrプラグイン」をインストールしてみました。

(1)Twiccaでtweetをタップすると以下のように「ツイートをTumblrへ投稿する」というのが出てきますので、これをタップします。

(2)Tumblrの認証画面

(一部ぼかしを入れています。)

(3)投稿先の選択画面

(一部ぼかしを入れています。)

(4)投稿画面(ここでも投稿先は変更できます。)

(一部ぼかしを入れています。)

無事、Tumblrに投稿されました。

(画像をクリックするとTumblrの個別ページを表示します)

次からは(1)→(4)となります。

個人的には、Twicca→Google+よりも、Twicca→Tumblrの方がずっと利用頻度が高そうです。

Android版Tumblrの困った点

atasinti Android版Tumblr、Reblogすると、元のPostではなくTOP(Reblogした自分のPost)に戻るのがとっても不便。 http://bit.ly/qRLKa7 link
atasinti Android版Tumblrでreblogしたとき、たまーにTwitterにも投稿されてしまうのはなぜだ? link

 
My関連エントリー
スマートフォンでTumblr at 2011年7月3日

mixiやOpnePNEとFacebookやGoogle+の違いは?

~ mixiやOpnePNEとFacebookやGoogle+ ~

mixiやOpenPNEとFacebookやGoogle+をSNSという一つのくくりでまとめるのは間違っている。
個人的な印象は、
mixiやOpenPNEのSNS、初期のGREEなどは、日記と中心としたコミュニティ。
FacebookやGoogle+は、情報を共有するコミュニティ。
まったく異なるものだ。

~ FacebookとTwitterとGoogle+ ~

Google+はFacebookとTwitterのいいとこ取り?
Google+はFacebookの仕組みにTwitterの緩いつながりを取り入れたもの?
そのようなコメントをよく見かけるが、それはGoogle+の1面でしかない気がする。
うまく表現できないが、Google+は、Twitterで複数のアカウントを持っていて、アカウント毎にFollowする人を細かく区分けし、複数アカウントに対応したTwitterクライアントでまとめて処理するということを一つのサービス内で行い、それをFacebook風に見せてくれる、そんな感じかな。
Tumblrに近い側面ももってるんだよなぁ。。。

 
というわけで、現在は結構Google+に費やす時間が多くなっているおとうさんです。
 
関連ブログ
なぜGoogle+はFacebookもどきのTwitter+になったのか
by 西岡Blog at 2011.07.21

スマートフォンでTumblr

TumblrのAndroid用アプリをインストールしてみました。

Dashboardはこんな感じ。

Reblogボタンをタップするとこんな感じでReblogできます。

Noteをタップするとこんな感じで表示されます。

投稿はこんな感じの選択画面から。

ということで、写真もきれいに表示されるし、文字も読みやすいし、とっても使いやすい、TumblrのAndroidアプリなのでした。

あとは、、、Android用のTomblooみたいなアプリがあれば・・・

消える畳の模様?

TumblrのDashboardでは、写真はデフォルトで縮小表示にしています。クリックすると拡大表示されます。

以下のエントリーなんですが・・・

写真を拡大表示すると・・・

ありゃりゃ?
畳についてた面白い光の影のような模様が消えてしまった。。。。
不思議だ。
上記拡大した時のキャプチャ画像を縮小してみると・・・

模様が復活。ただ最初の写真とは微妙に異なる影。
不思議だ。

もっとも、ディスプレイによって違うのかなぁ。。。