PCにいつの間にか「LINE」アプリがインストールされる?

今月中旬頃から、Windows 10にインストールした覚えのない「LINE」アプリが勝手にインストールされるということが起きていたそうです。
これがなんと、Windows10の機能によるものだったとのこと。
(ノ`_´)ノ ┻━┻
 
私の場合は自分で「LINE」アプリをインストールしていたので、気がつきませんでしたが、他のアプリがインストールされているかも?
 
~ 関連ニュース ~
いつの間にか「LINE」アプリがインストールされる現象はWindows 10の仕様だった – やじうまの杜 – 窓の杜

編集部でMicrosoftに問い合わせたところ、この現象はMicrosoftがユーザーのニーズなどに合わせて選んだお勧めアプリを自動でインストールするWindows 10の機能によるものだそうです。この機能によりアプリがインストールされても、手動でインストールしたアプリと区別されず、特別な通知等もないので混乱してしまいますが、少なくともマルウェアなどにより不正なアプリがインストールされているわけではないようです。

なお、環境によってはインストールされるアプリが異なったり、インストールされない場合もあるようで、「LINE」とともに「Candy Crash」がインストールされる場合もあるとのことでした。

お勧めアプリの自動インストールを防ぎたい場合は、「ストア」アプリの設定画面を開き、[アプリを自動的に更新]スイッチを“オフ”にする必要があります。ただし、このスイッチを“オフ”にすると他のインストール済みアプリの自動更新が行われなくなるため、アプリを常に最新の状態に保つことができなくなってしまいます。

 
「LINEが勝手にインストールされた」Windows 10の“おせっかい機能”不評 – ITmedia NEWS
 
 
機能をOFFすると、自分がインストールしていたアプリの自動更新も止まってしまうって?
そもそも、利用者の確認もなしに勝手にアプリをインストールすること自体が大問題。
なんておそろしい機能なんだ!!!
Microsoft狂っちゃったの???
 
すぐにでも、自分がインストールしていたアプリの自動更新とは別に、それだけを停止できるようにするか、このおすすめのアプリを勝手にインストールする機能そのものを削除してもらいたいものです。
しーゆー。
 

Windows10無償アップグレードキャンペーン終了

win10_20160730

もう下記はタスクバーから消えてくれていいんだけど・・・
win10-20160730-2
 
なお、家にあるWindows8のパソコンはすべてWindows10にアップグレードしました。
Windows7パソコンは結局そのままに。
 
 
~ 追記 ~

次にパソコンを立ち上げた時には消えているかな、と思ったけど、やっぱり残ってました。
win10-20160730-2

右クリックしても出てくるメニューは以下でタスクバーから消せない。
win10_20160730-2

これ、邪魔なだけなんですよねぇ。。。
(´・ω・`)
 

ブルースクリーン

パソコンを起動したら・・・


 
ホント、邪魔だよ、、、
 

カウントダウン

win10_20160720

ついにカウントダウンが始まった(笑
 

Windows 10自動アップデートを抑止する公式ツール

win10-20160523

Windows10へのアップグレードについて、この前までは「今すぐやる?今晩やる?」の2択だったけど、右上の「×」で閉じることで回避できていましたが、ついにWindowsセキュリティアップデートに組み込むと言うことをやってしまったようで、Windousのセキュリティアップデートを電源off時まどに自動で行なうようにしていた場合、次回立ち上げた時にいきなりWindows10へのアップグレードが走り出して仰天、ということになってしまった人がかなりいたようです。

さすがにこれはやりすぎたとMicrosoftさんもおもってくれたのか、あまりの苦情の多さに屈服したのか、このような事態に陥った場合に、元のWondows7またはWindows8.1に戻す方法が後悔されました。

OfficeMix : Windows 10 アップグレードが開始された後のキャンセル方法
 
そしてさらに、事前にWindows10へのアップグレードを抑止する方法も公開されました。

Windows 10へのアップグレードを抑止する方法
 
無料アップグレードの期限の7月29日までにはWindows10へアップデートする予定ですが、いきなりはいやなので、とりあえず抑止しました。
win1020160523
 
セキュリティアップデートでのWindows10への自動アップデートをやめればいいのに・・・
 
 
関連ニュース
Windows 10自動アップデートを抑止する公式ツールが提供開始、通知アイコンの非表示も可能 -INTERNET Watch at 2016.05.23
Windows 10アップグレード開始後にキャンセルする方法、MSが動画で解説 – ITmedia ニュース at 2016.05.23
 

この2択はどちらも選べない

最近よく出てくるこの2択画面。
win10f
 
どちらも選べません!
 
 
My関連エントリー
Windows10へのお誘い at 2015.10.13

Windows10へのお誘い

この前までは、パソコンを立ち上げた時にたまーに、以下のような吹きだしが小さく表示されることがありました。
win10a
 
ところが本日パソコンを立ち上げたところ、まん中にデカデカとこのような表示が。
win10b

このPCは互換性があるとなっていますが、メーカーのホームページでは互換性のあるPCの一覧に掲載されていなかったので、Windows10にアップグレードすると、サポート外となってしまうんですよね。自己責任でやることになる。
上記ダイアログ中の気になる互換性の「レポートを表示」をクリックしてみました。
win10c

一部のアプリは互換性がありませんだと?
それは何か「詳細」をクリックしてみると・・・
win10d

「いきなりPDF」だけでした。
ということは「いきなりPDF」をアップグレードすれば、Windows10にアップグレードしても問題なし?
うーん、悩ましい、、、
期限ぎりぎりまで悩んでみるか、、、
 
 
一部の画像をクリックすると拡大画像を表示します。
 

Windowsの更新プログラムの一部をアンインストール

8月13日に公開されたWindowsの更新プログラムによって、青い画面にエラーメッセージが表示される通称「ブルースクリーン(Blue Screen of Death)」が発生してPCが起動できなくなる可能性があるということなので、念のため、該当の更新プログラムをアンインストールしました。

以下の4つが対象とのことですが、私のパソコンでは、上の2つ(2982791と2970228)がありましたので、この2つをアンインストールしました。

2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

GIGAZINEのニュースと多少、アンインストールまでの道のりが違っていたので、ココにメモしておきます。

スタートボタンから「コントロールパネル」をクリック
win20140818-1

コントロールパネルで「プログラムのアンインストール」をクリック
win20140818-2

左サイドの「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
win20140818-3

後はGIGAZINEのニュースと同じ手順。該当の番号のプログラムを選択して右クリックで表示される「アンインストール」でアンインストールを実行します。(下の絵はアンインストール後にキャプチャしたので、該当の番号ではありません。)
win20140818-4

これははやくこの問題を修復した更新プログラムを配らないと、パニックに陥る人が続出しちゃうんじゃないの?

関連ニュース
ブルースクリーンが2014年8月のWindows Updateで発生・起動不能の可能性、マイクロソフトがアンインストールを推奨 – GIGAZINE at 2014.08.18
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある – 日本のセキュリティチーム – Site Home – TechNet Blogs at 2014.08.15
 
 
各画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。
 

Microsoftがノキアの携帯端末事業を買収

パナソニックが携帯基地局事業をノキア・シーメンス・ネットワークスに売却するという噂が日経あたりでながれておりましたが、今度はそのノキアの携帯端末事業をマイクロソフトが買収とのこと。
うーん、、、
携帯基地局の方も、携帯端末のほうも、その勢力図が大きく塗り替えられようとしている。。。

携帯端末に関して言えば、AppleのiPhone/iPadとGoogleのAndroidの2強に、マイクロソフトのwindows Phoneが食い込むことができるのか?
うーん、、、ちょっと疑問ではありますが、攻めなければ明日はないのも確か。

関連ニュース
Microsoftがノキアの携帯電話事業や地図ライセンスを総額7000億円で取得 – GIGAZINE at 2013.09.03
米Microsoft、Nokiaの端末事業を買収 -INTERNET Watch at 2013.09.03
Microsoft、Nokiaの携帯端末事業を買収 – ITmedia PC USER at 2013.09.03
Microsoft が Nokia の携帯端末事業を約7,136億円で買収へ – インターネットコム at 2013.09.03
マイクロソフト、ノキアのデバイス・サービス部門を買収 | TechCrunch Japan at 2013.09.03

あれっ?
そうこうしているうちに、ノキア・シーメンス・ネットワークスがノキアソリューションズ&ネットワークスに社名変更したんですね。
ついに、シーメンスの名前が外れたんですね。。。

関連ニュース
ノキアソリューションズ&ネットワークス at 2013.09.03

Windowsの更新プログラムに不具合

日本時間10日に配信されたWindowsの月例セキュリティ更新プログラムの中の1件に不具合があったようで、これを適用したWindows 7で再スタートから復旧できなくなったり、アプリケーションが読み込めなくなったりする可能性があるそうです。
Kasperskyのウイルス対策製品との組み合わせで問題が発生するようなので、Kasperskyのウイルス対策製品を使っていない場合は問題なさそうですが、万が一再スタートから復旧できなくなったりしたらいやなので、一応、該当の更新プログラムをアンインストールしました。
問題の更新プログラムは「Microsoft Windows(KB2823324)のセキュリティ更新プログラム」です。

コントロールパネルから「プログラム」を選択し、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
windows20130413-1
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

問題の「Microsoft Windows(KB2823324)のセキュリティ更新プログラム」を選択。
「一覧からプログラムを選択して「アインストール」または「変更」をクリックします」と書いてあるけど、、、
上下左右にスクロールしてみても「アンインストール」も「変更」もドコにも見当たらないぞ???
windows20130413-2
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

「Microsoft Windows(KB2823324)のセキュリティ更新プログラム」をダブルクリックしたら以下のようなダイアログが表示されたので、アンインストールを実行しました。
windows20130413-3

関連ニュース
Microsoftの更新プログラムに不具合、アンインストールを勧告 – ITmedia ニュース at 2013.04.13