「カフェクレオ」でポーク・ロースのミラノ風カツ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ319軒目は、上永谷の「カフェクレオ」へ。
IMG_1188

お店の前のメニューの黒板。
IMG_1194

カウンター席とテーブルが並ぶこじんまりとしたお店。
片面が全面窓なので明るい店内。
クラッシック音楽が流れていました。
IMG_1191
IMG_1192

店の中の黒板。外の黒板と微妙に書き方が違ってます。
IMG_1193

ポーク・ロースのミラノ風カツ(1020円)と生ビールのグラス(550円)を注文しました。

料理を待つ間に♪
IMG_20221220_114105

サラダが来ました。
IMG_20221220_114125
ちょっとくせがある独特なドレッシング、これ、美味しい!

料理が来ました。
IMG_20221220_114536
IMG_20221220_114542
薄い衣をまとったロースカツ。
トンカツとは似ているようでまったく違う料理です。
少しとろりとした特製のソースがまた抜群にカツと合います。
温野菜もいい感じ。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022 No.2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す