ペンギン・ハイウェイ

IMG_20240519_143109
Amazon.co.jp: ペンギン・ハイウェイ (角川文庫) : 森見 登美彦 (著), くまおり 純 (イラスト)
小学四年生のぼくが住む郊外の町に突然ペンギンたちが現れた。この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした…

~ もくじ ~
episode 1 海辺のカフェ
episode 2 観測ステーション
episode 3 森の奥
episode 4 ペンギン・ハイウェイ
解説 萩尾望都




これで、、、2007年07月13日以降(6148日)、、、
読んだ本   1316冊 (1日平均0.21冊)
読んだページ 334883ページ(1日平均54ページ)
atasinti – 読書メーター



ぼくはたいへん頭が良く、しかも努力をおこたらずに勉強するのである。
だから、将来はきっとえらい人間になるだろう。
そんな生意気な小学4年生の男の子と不思議なおねえさんの物語。
SFでもありファンタジーでもある。
面白かったです。
そして最後はちょっぴり物悲しい。
しーゆー。

コメントを残す