Twitterのブログツールを削除

いつからかわかりませんが、ブログのサイドに貼っていたTwitterのブログツールがこんな表示になっていました。


サードパーティのツールではなく、Twitter純正のツールを貼っていたのになぁ・・・
ちゃんと表示されているブログもあったので、その方のTwitterプロフィールにアクセスしてみたら、有料のTwitter Blueの方でした。
そうか、そうなのね、これも、Twitter Blue限定になったのね・・・

ということで、ブログツールは削除してリンクの記載のみにしました。
Twitterがどんどん使えないサービスになっていく・・・
しーゆー。

Twitterのコミュニティノートに登録

Twitterの「コミュニティノート」が話題になっていたので登録してみました。

ステップ1/3 条件確認


ステップ2/3 同意確認その1


ステップ3/3 同意確認その2


リストに追加されたので準備として言語選択へ


登録しましたの表示。


アカウントが有効になっていないのでまだ使えません。
投稿のメニューに「コミュニティノートを作成」が出てきません。


ということで、アカウント有効の通知を待ちたいと思います。
もっとも、、、使うことはないと思いますが、、、

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

Twitter、ログインしてなくても見られるように戻った?

Twitterがログインしないと見れなくなった」(2023.7.1)の続きです。

Twitterがログインしないと見れなくなったことにより、Googleの検索でもTwitterが表示されなくなったという話があったので、Googleで試しに「どうする家康」で検索してみたところ、スクロールすると、Twitterが表示されていました。


あぁ、これはTwitterにログインしている状態で検索したからなのかな、、、
ということで、一度Twitterをログアウトして、再度「どうする家康」で検索してみたところ、スクロールすると、やはりTwitterが表示されていました。


上記のひとつをクリックしてみたところ、該当Tweetを見ることができました。


元に戻って、ログインしていなくても公開Tweetを見ることができるようになったのでしょうか。
しーゆー。

Twitterのタイムラインは1日1000postまでに制限

Twitterのタイムラインが表示されなくなった」(2023.7.2)の続きです。

朝の時点ではまだタイムラインが表示されなかったTwitterですが、7:50頃、ようやく復活しました。


ところがこれ、不具合が起きていたのではなく、閲覧制限だったことがわかりました。

(Google翻訳)
極端なレベルのデータスクレイピングとシステム操作に対処するために、次の一時的な制限を適用しました。

– 認証済みアカウントは、1 日あたり 6,000 件の投稿を閲覧できるように制限されています
– 未認証アカウントは 1 日あたり 600 投稿まで
– 新しい未認証アカウントは 1 日あたり 300 件まで


無料ユーザーは1日600postまで!?
そんなの、すぐに終わっちゃいそうです。

これはその後1000postまでに緩和されました。

1000postでも、すぐに終わっちゃいそう・・・
いざというときのために、これまでのようにTwitterを気楽に開けなくなりました。
これは企業などの公式アカウントにおいても、痛手ではないでしょうか?
Twitterで宣伝しても、多くの無料ユーザーには届かないかもしれない。
ますますTwitter離れが進みそうです。

ところで、このTwitter騒ぎが他のサービスにも影響を及ぼしています。

Blueskyの公式PDS「bsky.social」は急激なユーザー増に対して、一時的に新規登録をストップしました。

(Google翻訳)
私たちのチームが既存のパフォーマンスの問題を解決し続ける間、Bluesky のサインアップを一時的に一時停止します。 招待コードの機能が再開されたら、最新情報をお知らせします。

より多くのユーザーをベータ版に近日中にお迎えできることを楽しみにしています。


Misskey.io」はアクセスしたらこんなことになっていました!


やっとつながったと思ったら、こんな状況です。


Misskei.ioの状況を見る限り、bsky.socialの一時的な新規登録ストップは懸命な対応だったと言えます。

さて、この先、Twitterはどうなるのでしょう?
ちょっと、ワクワクしますね。
Googleさん、Google+復活の時ですよ!
しーゆー。


~ 追記 ~
Misskey .ioは、タイムラインが表示されるようになってからも、画像をアップロードしようとするとエラーするという状態でいたが、午後になって、ようやく画像添付して投稿ができる程度に復旧しました。
現在は、一時的に新規契約を停止している模様。


夜のためにTwitter開くのをぐっと我慢。
なんだろうね、利用者にこんな我慢を強いるサービスって。
しーゆー。

Twitterのタイムラインが表示されなくなった

なにが「What’s is happening?!」だよ、、、
こっちが聞きたいよ・・・


なお、現時点ではスマホのアプリは問題なく表示されています。


Twitter初期の頃は、よく過負荷になって、クジラさんの絵が表示されていたよなぁ・・・
それにくらべれば、まだ投稿は出来るし、プロフィールや通知は見れるし、なんてことない?
いやいや、タイムラインが見えなければ意味ないでしょ・・・
明日の朝には復活しているかなぁ・・・
しーゆー。

Twitterがログインしないと見れなくなった

Twitterがログインしないと見れなくなったとのこと。

~ 関連ニュース ~
Twitter、ログインしないと何も表示できない状態に 「一時的な緊急措置」とマスク氏 – ITmedia NEWS
6月30日深夜ごろ(日本時間)から、アカウントにログインせずにTwitterにアクセスしようとすると、コンテンツが表示されなくなっている。Webアプリだけでなく、モバイルアプリでも同様だ。以前は一般公開されたツイートが表示できていたが、現在はTwitterにログインあるいは新規にアカウントを登録するよう求める画面にリダイレクトされる。


オープンなサービスから、クローズドなサービスになったということですね。
OGP(Open Graph Protocol)も表示されなくなっているようです。
企業の公式アカウントにしてみると、Twitterにアカウントを持つ意味が半減してしまったのではないでしょうか。
一時的な緊急処置ということなので、しばらく様子見かな・・・

それはそうと、困ったことになりました。
ログインしていない状態を確認しようと一度ログアウトしてみたら、その後TwitterにアクセスしてもErrorとなってしまいます。


スマホのアプリの方はログインしたままなので、閲覧も投稿もできますが、基本的にパソコンのブラウザから投稿していたので、これが解決するまでは、Twitterへの投稿はお休みになりそうです。
しーゆー。


~ 追記 ~
12:30頃、ログインページにリロードされ、なんとか再ログインできました。


よかった。
しーゆー。

Twitterに「全画面表示かつ音の鳴る動画広告」を導入?

Twitter運営会社「X」の新CEOのリンダ・ヤッカリーノさんが、Twitterに「全画面かつ音の鳴る動画広告」を導入する考えを示したとのこと。

~ 関連Tweet ~

(Google翻訳)
Twitterの新CEO、広告主を取り戻すには「白兵戦」を展開する必要があるとスタッフに語る

彼女の計画には次のようなものがあります。
– TikTok スタイルのビデオ フィードで実行される新しいサウンドオンの全画面ビデオ広告
– 広告担当者の数を増やす
– セレブ向けのブランド取引を促進する


~ 関連ニュース ~
Linda Yaccarino’s vision for Twitter 2.0 emerges | Financial Times
Twitterに「全画面表示かつ音の鳴る動画広告」を導入する案をイーロン・マスク後任のリンダ・ヤッカリーノCEOが示す – GIGAZINE

Twitterに「全画面表示かつ音の鳴る動画広告」だって!?
右上に×があって、それを押せばすぐに消えてくれるのならいいけど、、、
きっとそうじゃないですよね。
TikTokは使ってないからわからないけど、たとえばYouTubeの広告のように何秒か広告が流れ、右下に小さく「広告終了後にタイムラインを表示します」とか表示されることになるのでしょうか?
長い広告の時には5秒後くらいに「広告をスキップ」ボタンが表示されるのでしょうか?

YouTubenような動画サービスの場合は、ある程度時間があって、さぁ、これから動画見るぞって感じで、15分とか30分とか場合によっては2時間とかの動画を見るその最初の5秒なので、まだ許せるかもしれないけれど、Twitterの場合はそうじゃないですよね。
たとえば通知が来たから確認しようと、もともと数秒のアクセスのつもりでアプリを開いたら、たとえ5秒でも広告が流れてタイムラインが開かないとかってなったら、許せねぇってなりそうです。

これを導入することで、Twitterを去った広告主が戻ってくるとも思えないし、むしろTwitterを去るユーザが増えてしまうのではないでしょうか・・・
導入する前に、懸命なTwitter社員の説得により、全画面ビデオ広告はお蔵入りすることを祈ってます。
しーゆー。

Twitter Shadowban Testをやってみた

下記サイトでTwitterアカウントのShadowban状態を確認できるということでやってみました。
Twitter Shadowban Test

そもそも、Shadowbanとは・・・
シャドーバンとは 「シャドウバン, 隠れバン, 隠れ禁止」 (shadowban): – IT用語辞典バイナリ
シャドーバンとは、ソーシャルメディアの運営側が悪質なユーザーのアカウントの投稿をタイムライン等に表示させないように設定して(公の目に触れないようにして)半ばアカウント凍結(ban)に近い状態にする措置のことである。

ソーシャルメディア上の悪質なユーザーに対する一般的なペナルティはアカウント凍結である。アカウントが凍結されれば本人もフォロワーもそれと気づく。シャドーバンの場合、当該アカウントから投稿は従来どおり行えるため本人はシャドーバンに気づきにくく、フォロワーもアカウントが非表示の措置を食らっているのか、単に投稿が滞っているだけなのか、見極めがたい。特定のハッシュタグの検索結果からは排除されることになる。

シャドーバンはInstagramやTwitterなどで行われることがある。どのようなアカウントがシャドーバンの対象になるかは一概に言うことはできないが、公序良俗に半する投稿や振る舞い、ボットを使った人海戦術といった「ソーシャルメディアの本分を逸脱するような行為」がおおむね対象になるといえる。


Twitter Shadowban Testの結果は・・・


過去に、何かわからないけど書いてはいけない言葉をかいていたってことですね・・・
うーん、、、
それがどれだかわかれば、該当Tweetを削除すればいいのでしょうけれど、それがどれだかわからないので、対処のしようがありません。
まぁ、いいけどね。
しーゆー。

Twitterのコミュニティを作成するには2段階認証している必要あり?

Twitterのコミュニティが作れない」(2023.6.27)の続きです。

Twitterのコミュニティが作れないのは2段階認証をしていないからではないか?
というコメントを頂きました。
そこで2段階認証を設定してみることにしました。
以下の3つの方法がありました。
Text message
Use your mobile phone to receive a text message with an authentication code to enter when you log in to Twitter.

Authentication app
Use a mobile authentication app to get a verification code to enter every time you log in to Twitter.

Security key
Use a security key that inserts into your computer or syncs to your mobile device when you log in to Twitter. You’ll need to use a supported mobile device or web browser.


Authentication appやSecurity keyはほかにアプリをインストールしたりしないといけなさそうですが、Text messageならすぐにできそうだと選択したら・・・


(ノ`_´)ノ ┻━┻

ということで、この話はここまでに・・・
しーゆー。

Twitterのコミュニティが作れない

しばらく前にTwitterのコミュニティ「Nostr」に参加させて頂きました。
その時まで、Twitterのコミュニティについて知りませんでした。
そのコミュニティを自分でも作ってみようとしましたが、私にはその権限がないようです。
コミュニティ「Nostr」に参加したことでメニューに「Communities」が追加されましたが、そのページにあるはずの「新規作成」ボタンが表示されていません。
Webでもアプリでも同様です。

Twitterの「コミュニティ」とは?スマホやPCでの作り方や参加方法を画像付きで解説! – ペンギン」によると、以下の条件がそろっていないとダメとのことです。
Twitterのコミュニティを作成するには、以下の条件をクリアする必要があります。

・どこかのコミュニティに参加している
・公開アカウントである
・開設から6ヶ月以上経過している
・メールアドレスまたは電話番号が登録されている
・利用規約に違反している履歴がない


どこかのコミュニティに参加している→「Nostr」に参加済です。
公開アカウントである→公開アカウントです。
開設から6ヶ月以上経過している→16年経過してます。
メールアドレスまたは電話番号が登録されている→再確認しましたが、メールアドレスも電話番号も登録済です。

ということは、、、
「利用規約に違反している履歴がない」に反しているということですね。。。
Twitter始めてから16年、凍結されたことは過去に1度もありませんが、いったいいつ、なにをやらかしていたのか、自分でもわからない・・・
まぁ、いいか。
しーゆー。