Win7→Win10にしたら画面が横長にならなくなった

Windows7のサポートが明日で終了という話があるので、古いパソコンのOSをWindows7→Windows10にアップデートしました。
Windowsのアップデートは時間はかかりましたが無事終了。
と・こ・ろ・が・・・・
なんということでしょう!
ディスプレイの画面の解像度の設定が 1280×1024、1024×768、800×600しか選択できず、そのため、横長のディスプレイの両脇が黒く表示されてつかえなくなってしまったではありませんか!!!
ディスプレイのドライバーの更新を試みましたが、最新のドライバーがインストールされていますという表示。
(´・ω・`)

とりあえず、パソコンのメーカー(ディスプレイもそのメーカー)のサポートにメールしてみました。
しーゆー。

Win7→Win10にしたら画面が横長にならなくなった” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です