X(旧Twitter)のいいねが非公開に

今日、X(旧Twitter)を開いたら以下のような表示が現れました。

少し前に話があったいいねの非公開がリリースされたようです。

~ 関連ニュース ~
X(旧Twitter)が無料の「プライベートいいね」機能を間もなく開始、他の人に知られることなくいいねができる有料機能が誰でも使用可能に – GIGAZINE
X、「いいね!」を週内に非公開化すると発表 – ITmedia NEWS

いいねの非公開と言っても、いいねができなくなったわけではなく、またいいね数は今まで通り表示されます。
他の人がどの投稿にいいねをしたのかがみえなくなったというもので、自分がいいねした投稿はみえる、自分の投稿にいいねした人が誰かはわかる(これについては現在Androidアプリでは不具合があって投稿では見れないようですが、通知ではわかります)というものです。
個人的には今回の変更はそれほど悪い変更とは思いません。
改悪だーと騒いでいる人は、リリース機能の内容をよく理解しないで騒いでいる人が多いように思えます。
しーゆー。

Twilog、自動更新を停止、5月1日導入の有料プランで対応予定

Twitterのつぶやきをブログ形式で保存 – Twilog (ツイログ)」が自動更新を停止したとのこと。引き続き手動での更新(ツイート取得)は可能です。
なお、5月1日導入の有料プランで自動更新に対応予定とのことです。
有料プラン導入後も無料でTwilogは利用可能ですが、手動での更新が必要で、また投稿の取得数にも制限が設けられるとのことです。

~ 関連ニュース ~
API制限回避のためTwilogの自動更新を停止、5月1日導入の有料プランで対応の予定 | トゥギャッター株式会社のプレスリリース
Twilog、API制限回避のため自動更新を停止 有料プラン導入で対応(1/3 ページ) – ねとらぼ
Twilog、API制限回避で自動更新停止。5月から有料サービス開始 – Impress Watch

さきほど手動更新した私のTwilog

アーカイブのこの1年を見ると、2023年8月までは月に3桁のTweet数ですが、2023年9月~2024年1月は月に1~2桁のTweet数、2024年2月からはまた月に3桁のTweet数になっています。
これは2023年8月までは基本的にTwitter(現X)になんでも投稿していましたが、2023年9月よりTwitter(現X)は基本的に読むだけの利用とし、本の読了のみ投稿するようにしたこと、2024年2月からはnjumpを利用してNostrへの投稿をTwitter(現X)にも投稿しているためです。

以上のようにTwitter(現X)は個人的には今はもうほとんど読むだけ利用なのでTwilog有料化後も無料で利用する予定です。
投稿の取得数にも制限が設けられるとのことで、その制限がどれくらいの数になるのかによりますが、その数によって月に1度とか週に1度とか1日に1度とか、取りこぼしのないように手動で取得するような使い方になるか、あるいは、もう過去のTweetさえ見れれば、新規の投稿はいいやってな感じの使い方になるかな。。。
しーゆー。

BlueskyとX(旧Twitter)に同時投稿するSkyshare

BlueskyとX(旧Twitter)に同時投稿する「Skyshare」が正式公開されたということなので試してみました。

作者ねこのさんの投稿より。

アクセスするとまずBlueskyへのログイン。

ログインすると以下のような投稿画面。
画像添付もできるようです。

投稿内容を記載すると「POST」ボタンが青くなり押せるようになります。
画像を2枚(Xのアイコンとbsky .socialのアイコン)添付しましたが、後から添付したもののみ表示されている点がちょっと気になります。

「POST」ボタンを押すとBlueskyへ投稿されるようです。その後、投稿内容は消えていますが、「XへPOST」ボタンが青くなって押せるようになります。

X(旧Twitter)のページが開き、投稿画面が表示されました。

Blueskyへの投稿

X(旧Twitter)への投稿
Skyshareからの投稿であることが表示されています。

やはり画像は1枚のみ添付となっていました。
画像は1枚のみ対応のようです。
BlueskyとX(旧Twitter)に同時投稿するというよりは、Blueskyへの投稿をX(旧Twitter)にも投稿するという感じです。

以上、Skyshareについてでした。

下記に開発経緯の説明がありました。
Bluesky&Twitterへ同時投稿するサービスを作った


~ 追記 ~
作者のねこのさんより、複数画像投稿できるとBlueskyでコメント頂きました。
パソコンからの場合は、画像を選択する際に、Ctrlを押しながら複数枚選択すればよかったのですね。

早速試してみました。
Skyshareの投稿画面(写真を4枚選択)

Blueskyへの投稿

X(旧Twitter)への投稿

無事、投稿できました!
コメント、ありがとうございます!


~ マイ関連エントリー (Bluesky関連)~
Blueskyのユーザーリストから1月19日以前の投稿が消えた (2024.1.31)
Bluesky、招待性やめるってよ (2024.1.10)
Blueskyの一部アカウントでのみ発生するユーザーリストの不可解な現象 (2023.12.28)
※量が多くなったので、上記より前のエントリーについては省略します。
上記より前のエントリーへのリンクは上記2023.12.28のエントリーにて見ることができます。



日々進化するBlueskyを経験できるのは、とても楽しい経験です。
本エントリーは「Blueskyなんて簡単さ、なんて噓さ。」とのW投稿です。
しーゆー.

八百比丘尼になりたくて


とうふです。
なぜだかわからんけど、X(旧Twitter)で「八百比丘尼」がトレンドにあがっとたとです。

「八百比丘尼」って何?
特別なもの(人魚の肉など)を食べたことで不老長寿を獲得した比丘尼?
ということで、人魚をつかまえにいくとです!
しーゆー。

X(旧Twitter)は見るだけにしようか・・・

ミニブログサービスX(旧Twitter)のプライバシーポリシーの変更において、ニュースなどで大きく取り扱われたのは「収集する情報に生体情報と求人情報が追加」という点ですが、もう一つ、大きな変更として以下の一文が追加になっています。

Twitterのプライバシーポリシー (下記は2.1)
当社はまた、本ポリシーで概説されている目的のため、当社が収集した情報や一般公開された情報を、機械学習または人工知能モデルのトレーニングに使用することがあります。


~ 関連Tweet ~


大河ドラマやBABYMETALの絵師さん方はどうされるのか気になります。

ただただ金儲けに走るX(Twitter)はもう、写真や絵などを投稿する場所ではなくなってしまったようです。
でも、まだまだX(Twitter)で得られる情報も多い。
そんなわけで、しばらくは見るだけSNSにしようかな・・・・
ということで、今日の朝から、Tweetは控えてます。
と行っても、まったくTweetしないわけではありません。
あっ、今はTweetじゃなくってPostだったっけ。
しーゆー。

X(旧Twitter)の画像投稿がおかしい

X(旧Twitter)の画像投稿が5回やって4回くらい、以下のように画像が表示されない。


何度か投稿を取り消し、再度投稿を繰り返していましたが、あまりに毎回のように起こるので、そのうち、X(旧Twitter)への投稿はもういいやって気になってしまいました。
どんどん壊れていくTwitter、じゃなかったX・・・
しーゆー。

もうTweetじゃないのよ

X(旧Twitter)のWeb版の投稿ボタンの表示が「Tweet」から「Post」にかわりました。


イーロン・マスクさんがtweetしてた、じゃなかった、postしてた「X’s」が採用されなくてよかったです。

なお、まだRetweetの方は変更されていません。

時間の問題なのでしょうけれど、なぜ、一度にやってしまわないのでしょう?
大量解雇した結果のX社の技術力がそこまでなのでしょうか・・・

プロフィールページを見ると他にもまだまだ残ってますね。


なお、iOSアプリの方はRetweetもRepostに更新済でした。


iOSアプリではプロフィールの表示も更新されています。


Androidアプリの方もそのうち更新されるのでしょうね。


~ 追記 ~ (2023.8.2 12:30)
Androidにも更新が来ました。
Androidでは、アイコンはXになってもアプリ名はTwitterのままでしたが、とうとう、アプリ名もXに。


Retweetも。

しかし「件の引用」って・・・

ただし、Androidの場合は、ココ(Google PLAYストア)にまだ青い鳥さんがいます。


画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

iOSの青いXとAndroidのPlayストアの青い鳥

ついにiOSのTwitterにも更新が来ました。


更新したら、アイコンがXに。
Androidの場合は、アイコンはXになったけどアプリ名はTwitterのままでしたが、iOSではアプリ名もXに。


Homeの表示。
WebもAndroidも黒いXでしたが、なぜか青いX.


もしかして、Androidの方もアプリ名をXにする新たな更新が来ていたりするのかなぁと思って、Google Playストアを確認してみたら、このページはまだ青い鳥さんのままでした。青い鳥さん、こんなところで頑張ってたのね・・・


ところで、Web版のアイコンがXになったのは7月24日でしたが、それから少しづつX化が進んでいました。
7月24日のブラウザのタブの表示。
ページ内のアイコンはXに変わりましたが、タブのアイコン・ページ名はまだ青い鳥とTwitterでした。


7月26日のブラウザのタブの表示。
タブのアイコンはXに変わりましたが、ページ名はまだTwitterでした。


そして7月29日、今朝のブラウザのタブの表示。
ページ名もXに変わりました。


これはエンジニアが抜けてただけなのか、それとも何か意図があって故意に段階的に変更したのか、おそらく前者でしょうね・・・

ちなみに投稿ボタンはまだTweetです。


~ マイ関連エントリー ~
スマホから青い鳥が消えた (2023.7.28)
TwitterがXに? (2023.7.24)

しかし、なぜiOSだけ青いXなのでしょう?
しーゆー。

スマホから青い鳥が消えた

AndroidアプリのTwitterの更新があり、更新を行ったところ、アイコンが青い鳥からXに変わりました。


HomeのロゴもXに。


青い鳥さん、2007年7月から16年間、お疲れ様でした。

私のTwitterのアイコンの中のちっこい青い鳥はそのままにしておきます。


なお、本日15時現在、iOSアプリについてはまだ更新はなく、したがってiPadにはまだ青い鳥さんがいます。
画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

TwitterがXに?



TwitterのWeb版のロゴが青い鳥からXに変わりました。


数日前のイーロン・マスクさんの下記Tweetからの一連のTweet内容が実施され始めたということでしょうか。



~ 関連ニュース ~
「Twitter」名称廃止、マスク氏お気に入りの「X」へ。鳥も解雇 | テクノエッジ TechnoEdge
Twitterの新ロゴ「X」運用開始–鳥マークが段階的に姿を消す – CNET Japan
Twitterのロゴ、青い鳥から「X」に変更へ–イーロン・マスク氏が宣言 – CNET Japan
Twitterが間もなく「X」にリブランディングされ消滅するとイーロン・マスクが予告 – GIGAZINE
X(Twitter)はオーディオ、動画、メッセージ、金融を中心としたアプリへ ヤッカリーノCEOが明言 – ITmedia Mobile
Twitterが「X」にブランド変更 新ロゴ披露、鳥のアイコンは消滅 – ITmedia Mobile
Twitter改め「X」、新ロゴが正式決定 公式アカウントも黒に染まる – ITmedia NEWS
ブラウザ版Twitter “Xロゴ”に変更完了 青い鳥はリストラに – ITmedia NEWS
Twitterの新ロゴ決定か? イーロン・マスク氏、プロフ画像を「X」に変更 – ITmedia NEWS
「Twitter消滅」「Xvideos」トレンド入り Twitter→Xへの名称変更で「X JAPAN」にも注目集まる – ITmedia NEWS
TwitterはXに──ヤッカリーノCEOもツイート – ITmedia NEWS


まだロゴが変わっただけで、ブラウザに表示されるサービス名は青い鳥のTwitterのままです。


また現時点ではAndroid/iOSのアプリは変更されていません。

先日の一時的に柴犬のアイコンに変わった時のように、今回もイーロンがちょっと遊んでみただけなのか、本当にアイコンをXに、サービス名もXにするのか、今一つはっきりしませんが、ヤッカリーノさんもTweetしているということは、今回は本気っぽいです。
いずれにしても、正式なアナウンスが何もないまま、イーロンさんのTweetだけでこんな変更が行われるというのは、会社としてどうなのって感じです。。。

まぁ、個人的にはTwitterでもXでもどうでもいいですけどね・・・
しーゆー。