ACLラウンド16、川崎フロンターレPK戦で敗退・・・

とうふです。
サッカーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16、川崎フロンターレは韓国の韓国の蔚山現代とアウェイで対戦、90分戦って0-0、延長戦も0-0、PK戦で3-2で負けてしもうたとです。 最初から最後まで120分間、手に汗握る緊張しっぱなしの試合でした。
お互いに高い位置でボールを奪ってはチャンスをつくるもののゴールを奪えない、がっぷり4つ、互角の戦い。
まさに死闘。
あぶないシーンも多々あったけど惜しいシーンも多かった。
特にコーナーキックで遠いサイドのシミッチのヘッドの折り返しからの知念のヘッド、惜しかった・・・
そして、、、PK戦で負けてしまいました。
 PK戦
 川崎 〇×〇××
 蔚山 〇××〇〇

くやしぃ・・・
この前のルヴァンカップに続き、僕たちのACLが終わってしまいました。

残るはリーグ戦と天皇杯。
どちらも優勝するぞ!
次は土曜日のJ1リーグ、徳島とのアウェイ戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

俺たちと共に 戦えかわさき 青と 黒の 勇者たち♪
俺たちのハート 今日も熱くさせろ かわさき ゴールをねらえ♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です