スマホから「RiverbedEggplant」

スマホから茄子こと「RiverbedEggplant」にアクセスしてみました。
GooglePlayでアプリを探したけど見つからなかったので、ブラウザでアクセス。

投稿画面

無事投稿できました。



やっぱりアプリが欲しいなぁ・・・
しーゆー。

「RiverbedEggplant」のページ機能

茄子こと「RiverbedEggplant」のページ機能を試してみました。

ページ機能の説明には以下のように記載されていました。
ページ機能でより多くの情報を – RiverbedEggplant

エディタを利用して簡単に文字を大きくしたり、小さくしたり、色をつけたり、画像を貼ったりすることができます。

ページを公開すれば、waterfallにも自動的に共有されます。


少しだけ高度な使い方
1.リンクURLに自分の過去のページのURLを入力すると「前の記事」「次の記事」のようにリンクされるようになります。
2.リンクURLに他の人の作ったページへのURLを入力すると、「リプライリンク」になります。リプライリンクは、ページ機能を利用した意見交換などに是非ご利用ください。
3.ハッシュタグは、「#」なしでハッシュタグの入力エリアに、一行づつ書き込んでください。ページ公開後に、waterfall上でハッシュタグに変換されます。
4.ページ機能には、自動的にタグをつける機能があります。自動的なタグ機能は、システム的なタイミングでこっそり動いています。




過去の「仮面ライダージオウ」のブログエントリーをつなげたページを作成してみようと、このブログの2018.9.2~2018.9.30の「仮面ライダージオウ」のエントリーをコピーしてみました。

本当は今週のエントリーまですべて投稿しようと思いましたが、これ以上、私のくだらない投稿がWaterfallに並んじゃうと迷惑だろうと考え、今日はここまでにしました。

個別ページを表示するとこんな感じ。

ページをリンクしていくことでページが連なるこの機能はなかなかいい機能です。
茄子の真髄はページ機能にあり?
ただ、ページでは、小さな画像も画像が横幅いっぱいに広がってしまうというのが今一つかも。
しーゆー。

「RiverbedEggplant」に登録してみた

通称「茄子」などと呼ばれているSNS「RiverbedEggplant」に登録してみました。
Twitter IDまたはGoogle IDで登録できます。

「Waterfall」というページ(公開された投稿が並んでいるところのようです。)

下の「ID:○○・・・」はユーザーIDを暗号化したもので、IDやアイコンは表示されないので、どれが誰の投稿なのかよくわかりません。

投稿画面

Waterfallに表示された投稿にあるリンクマークをクリックすると、「少し小さな滝のような掲示板」という以下のようなページが表示されます。
写真添付で投稿してみたのですが、写真は大きくは表示されません。

共有ボタンをクリックすると以下のようなページが表示されます。先ほどより少し大きな表示。ここが投稿の個別ページ?
写真をクリック捨てもこれ以上大きくは表示されません。

「支川よりながれる滝へ」をクリックすると先ほどの「少し小さな滝のような掲示板」に戻ります。

コメントの記載画面はこんな感じ。コメントはテキストだけです。

コメントを表示させるとこんな感じ。

他に「ページ」「グループ」という機能がありますが、今回はここまでに。

何が何だか今一つわからない、そんな茄子なのでした。
しーゆー。

水曜日の写真

#水曜水分

2019.1.4撮影 横浜市内




曜日タグ毎にGoogle+のコレクションを作成しており、上記リンクをクリックすると、これまでにその曜日タグで私がGoogle+に投稿した写真をみることができます。もっとも、Google+は2019年4月に終わってしまうんですけどね。
しーゆー。