ポエムを共有するpplogに登録してみた

ポエムを共有するブログサービス「pplog」に登録してみました。Twitterアカウントでのみ登録できます。
ポエムと言っても、内容はなんでも構わないようです。
また共有と言っても、最新ポエム以外は表示されません。
コメントも返信も再共有もありません。
pplog0
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

投稿画面はこんな感じ。画像を添付できます。
pplog1
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

投稿するとこんな感じ。
pplog2
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

他の人のポエムを読んでも、基本的には書いた人にはわかりませんが「読んだよ」をクリックすることで、読んだことが通知されます。
購読ボタンをクリックすると、ホーム画面に以下のように表示され、その人が更新した際にはメールで通知を受けるような設定もできます。
pplog3
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

SNSでのやりとりに疲れた方にはいいサービスかも?
でも、何の反応もないっていうのはこれまたさびしくって続かないかも?

関連ブログ
チラシの裏の世界へようこそ – 日めくりブログ at 2014.01.03

カテゴリー: Blog service and tools タグ: パーマリンク

ポエムを共有するpplogに登録してみた への1件のフィードバック

  1. atasinti のコメント:

    このサービスの作者がコンセプトを発表されました。
    面白い発想です。

    俺たちのゆるふわインターネット「pplog」 をリリースしました(してました) – 納豆には卵を入れる派です。

    ブログが生まれる前のテキストサイトは、もっと色んな人が好きな事を好きなように書いていたように思う。そこには直接的な対話もない。大衆の目にさらされ、一度にたくさんの言及や攻撃を受けることもない。一定のファンしか見ない。誰かにとってはつまらないかもしれないが、誰かにとってはクソ面白いかもしれない。それでいいんだ。そんなかつてのテキストサイトのような豊穣を、インターネットに取り戻したい。そのために、一度私達はあのパーマリンクを忘れる必要があるのではないかと考えた。全てがそうなれとは言わない。そういう場所が1つくらい、このインターネットにあってもいいのでは?もっとゆるいソーシャルを、もっと自由なブログを、再発明する必要がある。

    ソーシャルに疲れた私達が今欲しいものは、パーマリンクのないゆるふわブログサイトなんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です