サマータイム導入はなぜダメなの?


 
オリンピックの競技開始時間を早めるためにサマータイム導入するとかいうわけがわからないことを、政府は本気で検討しているみたいですが、昨日の読売新聞朝刊にサマータイム導入の懸念点が書かれた記事が掲載されていました。
政府に呼応するばかりだったマスコミですが、そんなマスコミもようやくサマータイム導入の愚かしさについて気がついてくれた?
 
百害あって一利なしのサマータイム導入について、再度考えてみました。
大きく分けて三つのよくない理由があります。
①膨大なシステムの検証と変更が必要
②電波時計が対応できていない
③健康被害
 
■①膨大なシステムの検証と変更が必要
 
現在の各企業や市町村などの官庁で利用しているすべてのシステムについて、サマータイムの導入に伴って問題が発生しないかの検証が必要で、その結果変更が必要な場合はサマータイム導入開始までに変更しなくてはなりません。
 
政府の中には「日本は先進国なのでできないわけがない。」などと言っています。
そしてテレビなどでは政府広報と化したマスコミによって「昔アメリカに住んでいたけどサマータイム快適だったぁ」というような利点ばかりが強調されています。
欧米の先進国がサマータイムを導入したのは、今のようにいろいろなことがIT化される前だったので、IT化の際にはそれを考慮してシステム開発を行うことができましたが、残念ながら日本の多くのシステムはサマータイムを検討にいれずに設計されています。
つまり「先進国だからできる」のではなく「先進国だから難しい」ということになるのです。
 
もちろん、技術的には対応可能でしょう。
しかしここで忘れていけないのは、その既存のシステムの検証や変更を行うエンジニアたちは、それがなかった時には遊んで暮らしているのではないということです。
多くのエンジニアは、2020年に開始予定のきたるべき無線通信の5G時代に向けた新しいシステムの開発やAIや自動運転などのシステム開発を行う予定のはずです。
サマータイムを短期間で導入しようとすると、これらの新規開発を全てストップして、既存のシステムと向き合うことになってしまいます。
日本は5Gにおいて、他の国々に大きく水をあけられてしまうことになってしまいます。
そんなことはあってはいけないのです。
 
■②電波時計が対応できていない
 
電波時計が受けている信号の中にはサマータイムを示すビットがあります。しかし日本国内の電波時計の多くは、そのビットを受けた際に欧米のサマータイム同様に1時間ずらすか、あるいは何もしない作りになっているようです。
したがって、2時間のサマータイム導入しようとするとほとんどすべての電波時計で、内部のソフトウェアの変更が必要です。
もちろんテレビの地デジ化のときのように長い時間をかけて国民に必要性を訴えて、すべての製品を交換させることは可能でしょう。
しかし2年という短期間では難しいのではないでしょうか。
政府が国民が持っているすべての電波時計を無償交換してくれるわけではないと思います。
 
■③健康被害
 
サマータイムを導入している多くの国で、サマータイムの時間の切り替え後、とくに冬時間から夏時間に切り替え後に、健康被害を訴える人が多く、サマータイムの廃止が検討されているそうです。
そんな時代にサマータイムを導入するなんて、時代逆行も甚だしい。
政府が国民の健康のことなどなにも考えていないことの証です。
 
■その他

サマータイム導入のメリットの一つとして省エネ効果が上げられますが、これについてもすでにサマータイム導入している国々において、効果がないことが示されています。
 
 
~ 関連ニュース ~
サマータイム導入が難しい理由、迫られる「2度訪れる同時刻」への対応 – BCN+R
気象予報士・森田正光が「サマータイム」に反対する理由 日本の夏は「暑すぎる」! : J-CASTニュース
東京五輪で浮上 サマータイムとクールシェアに数々の懸念|日刊ゲンダイDIGITAL
安倍首相「サマータイム導入は国民の評価が高いと聞いている」 | 2ろぐちゃんねる
「サマータイム、世界の先進国では導入済み」識者コメントに意味はある? 「海外では日本みたいに長時間残業してない」とツッコミの声 | キャリコネニュース
サマータイム導入は日本のリテラシー階層闘争である (1/2)
サマータイムの恒久的運用だって? 経験者が語る「サマータイムあるある」7選 | GEEGEEGEEK
【知ってた】気象予報士さんがサマータイムについてぶっちゃける!「ヨーロッパとは違うからアジアでは意味ない」 : はちま起稿
サマータイムで日本中の電波時計がゴミになる(かも)という話 | mzsm.me
この一文で、自民党内のサマータイム導入推進派の方々の息の根を止めることが出来るかしら | 早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」
元官僚だからこそ分かる「サマータイム導入議論」のバカバカしさ(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
サマータイム”70年前の愚”を繰り返すな (楠 正憲) | プレジデントオンライン
サマータイム導入には反対だが、サマータイム導入に必要なことを考えた
日本でサマータイムが絶対に導入されない理由。2020年東京オリンピック問題(本田雅一) – Engadget 日本版
第24回 朝型勤務がダメな理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
夏時間に考える情報システムに対する期待品質 – 雑種路線でいこう
坂村健の目:サマータイムという怪談 – 毎日新聞 ( 魚拓 )
EU、夏時間廃止を検討 健康への影響指摘 – 共同通信 ( 魚拓 )
コンピュータシステムのサマータイム対応を巡る二つの楽観論 – アンカテ
サマータイム対応を0円でやるたった一つの方法 – アンカテ
サマータイムによって組織の決断力が問われるのかもしれない – アンカテ
何がサマータイムだ、馬鹿馬鹿しい。 – オッサンとバイエル、ピアノ等
『Excelにタイムゾーンという概念がなく、サマータイムに対応しないということは』『これから未来永劫、時限サマータイムの2年間についての複雑な特別処理を仕込まないと、正しい集計ができなくなります』 – Togetter
 
 
~ マイ関連エントリー ~
東京五輪の酷暑対策でサマータイム導入? – あたしンちのおとうさんの独り言 at 2018.08.06
 
 
以上のように百害あって一利なしのサマータイム導入を「やらない」という決断を1日も早く出して、国民を安心させてほしいと願う今日この頃です。
しーゆー。
 

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です