TOKYOデザインマンホール(小平市・東大和市・東久留米市編)

昨日に続き、本日もTOKYOデザインマンホールモバイルスタンプラリーのマンホール巡りを行いました。
TOKYOデザインマンホール巡り第10弾は西武線沿線の小平市、東大和市、東久留米市。
合計5つのデザインマンホールがあるのですが、西武瀬年千といいつつも、それぞれ異なる路線の駅。
西武線、複雑・・・

最初に行ったのは西武新宿線の花小金井駅。
小平市の1個目のマンホールは、東京ドロンパ。
FC東京のマスコットですが、FC東京のホームスタジアムは調布市にあるのに、なぜ小平市で東京ドロンパ???


花小平駅前の桜もほぼ満開。 花小金井 駅から小平駅までの遊歩道の桜も綺麗だったので、小平駅まで遊歩道を歩きました。
ほぼ満開なのは 花小金井 駅付近のみで、その先はまだ3分咲きや5分咲きの桜が多かったですが、それでもところどころ満開の桜の木があり、こういうイベントでもなければ来ることはなかったであろうこの遊歩道を桜の季節に歩くことができたのはとてもうれしいです。


次は萩山駅で多摩湖線に乗り換え、武蔵大和駅へ。駅から10分ほど歩いたところにある多摩湖の入り口。
東大和市のマンホールは、うまべぇ。


でっかなダム湖の多摩湖。
なお、多摩湖の横の佐山公園の桜はまだ1分咲きか2分咲き程度でした。


続いて多摩湖線で戻って青梅街道駅から歩いて5分ほどのところにある小平市庁舎前。
小平市2個目のマンホールは、東京ドロンパとぶるぺー。


青梅街道駅は菜の花がいっぱい咲いてました。


次は多摩湖線で国分寺まで行ったあと、国分寺線に乗り換えて鷹の台駅へ。そこから玉川上水に沿って5分ほど歩いた久右衛門橋の手前。
小平市3個目のマンホールは、東京ドロンパとヒルガタワムちゃん。


多摩川上水。


最後は国分寺線で終点東村山へ、新宿線に乗り換えて所沢へ、池袋線に乗り換えて東久留米駅へ。
東久留米市のマンホールは湧水の妖精るるめちゃん


今回のイベントとは関係なく、普通にるるめちゃんのマンホールがありました。



そんな今日の西武線沿線の写真をアルバム「TOKYOデザインマンホール(小平市・東大和市・東久留米市) – Google フォト」にアップロードしました。(122枚)

マンホールの写真はアルバム「TOKYOデザインマンホール – Google フォト」にも追加しました。(今回5枚追加)

同じ写真を以下の各アルバムにもそれぞれ下記の枚数を追加しました。
River Side 2」(今回5枚追加)
鉄塔のある風景」(今回1枚追加)
街 5」(今回56枚追加)
おとうさんの散歩道6」(今回60枚追加)


~ マイ関連エントリー ~
TOKYOデザインマンホールモバイルスタンプラリー 2020.3.9
TOKYOデザインマンホールモバイルスタンプラリー(現地編) 2020.3.14
TOKYOデザインマンホール(世田谷区編) 2020.3.14
TOKYOデザインマンホール(渋谷区編) 2020.3.14
TOKYOデザインマンホール(千代田区編) 2020.3.14
TOKYOデザインマンホール(品川区編) 2020.3.14
TOKYOデザインマンホール(豊島区・北区・足立区・葛飾区編) 2020.3.15
TOKYOデザインマンホール(稲城市編) 2020.3.20
TOKYOデザインマンホール(多摩市編) 2020.3.20
TOKYOデザインマンホール(立川市・青梅市・小金井市編) 2020.3.20
TOKYOデザインマンホール(杉並区編) 2020.3.20

本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。


ついに残りあと1個となりました!
ただ、昨日今日の交通費ががが・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です