iPhone vs. アンドロイド

iPhone vs. アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! (アスキー新書)
夏野剛
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 3791

ガラパゴス化しているのは日本のケータイではない、経営陣だ、という夏野さんの話はやっぱり面白い。
iPhoneとアンドロイドは対立していないという話もなるほど納得。
振り返ってみると、ドコモのiモード、AUの着うたフル、J-PHONEの写メール、ドコモのオサイフケータイとケータイ3社順繰りで発展してきたんですねぇ。
問題は次の一手!通信頭からインターネット頭に切り替えられるかがカギ。

~ もくじ ~ 

はじめに
第1章 アップルとグーグルは何が違うのか?
第2章 ガラケー黄金時代はなぜ終わったのか?
第3章 エコシステムをどう作るか?
第4章 ニッポン再起動
解説

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セルフのページ)

ただ2005年以降、日本のケータイの進化の速度が陰りを見せ始めたことも、また事実だ。それはガラパゴス化なふぉといった実態のない現象が原因ではなく、構造的・政策的な問題が絡み合って、それまでの好循環が逆回転を始めてしまったことが本当の理由だ。(P68)

~ もうひとつなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セルフのページ)

誤解を恐れずに言えば、マーケティング調査というものは、聞き方と仮説に対する信念があればいくらでも「作りだせる」ものだ。逆に経営層に自信がないと漫然と現状を追認するだけの作業になってしまい、やはりイノベーションを生み出すことは期待できないのだ。(P147)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(1343日)、、、
読んだ本   243冊 (1日平均0.18冊)
読んだページ 55359ページ (1日平均41ページ) + 413ページ
(ページ数および下記グラフにページ数が反映されていない本が2冊あります。221ページ+192ページ)


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。