ToDoMailを試してみた

タイトルに指定時間を書いてメールを送ると、指定時間にメールが送り返してくる「ToDoMail」を試してみました。
携帯メールでもOKです。
時間の指定方法は以下。

「題名」の欄にあなたがToDoMailを受信したい日時を指定します。指定に仕方は以下のいづれかを利用します。

YYMMDDHHmm
MMDDHHmm
HHmm
HH

Yが年、Mが月、Hが時、mが分です。

分単位で指定できるところがすごいです。

早速Gmailで以下のメールを送ってみました。

すると指定時間にちゃんと以下のメールが。

携帯メールでも試してみました。

指定時間にちゃんと以下のメールが。

実は携帯メールについては、最初に試した時に、いくら待っても来ないなぁ、、と思ってたら、スパム対策でドメイン指定受信をしていました。そこでドメインの指定を行うことでちゃんと受け取るようになりました。
携帯メールで同じような設定を行ってる方はご注意ください。
また、携帯メールについては・・・

携帯メールなんかだとキャリアの都合で配信がすごく遅れる場合があります。「モーニングコール」といった重要なミッション・クリティカルな目的にはToDoMailは決して使用しないようにしてください。

ということがあります。
携帯からToDoMailで即席ラーメンができる時間までのタイマー変わりに使ったら、ドコモやauやソフトバンクなどの遅延のおかげでラーメンがのびてしまった、なんてことになる恐れがあるので、注意が必要です。

関連ニュース
[ウェブサービスレビュー]メールだけで登録できるリマインダサービス「ToDoMail」
by CNET at 2011.05.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です