渋谷駅の迷宮

東急東横線が地下に潜って、渋谷駅は迷宮と化したわけですが、これは利用者の利便性は置いてきぼりで、建築家が自己満足に走った結果であったということが、ちょっと前の記事ですが、下記のニュース記事を読んで、よーーーーくわかりました。
なんとなく、新国立競技場がそれと同じ道を歩んでいるような・・・・・
 
 
関連ニュース
JR東日本、渋谷駅の利用者数が3位から5位に転落 東横線渋谷駅構内はまるでラビリンス|新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く|ダイヤモンド・オンライン at 2014.09.06 ( 魚拓1/5 , 魚拓2/5 , 魚拓3/5 , 魚拓4/5 , 魚拓5/5 )
 

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。