J1 2nd第15節 (ToT) 川崎負けた

frontale20151024

とうふです。
サッカーJ1リーグ2ndシーズン第15節、川崎フロンターレは横浜Fマリノスとホームで対戦、0-1で負けてしもうたとです。
敗戦も痛いけど、嘉人の退場が痛い。
前半に1回、後半アディショナルタイムに1回とイエローカードを受け、1試合に2回のイエローで退場となってしもうたとです。でも、いずれもなんでイエローなのかさっぱりわからない判定をうけての退場。
チームとしてもこれは抗議するしかないとです。

でも、敗因は審判のおかしな判定のせいではなかとです。
点を取れなかったら勝てんとです。
引いて守るマリノスの堅い守りを突き崩すことができんかったとが敗因です。
そしてフリーキックの精度。マリノス中村俊輔のフリーキックからの失点、マリノスはこの俊輔のフリーキックからの得点がとっても多く、今回もこれでやられてしまったとです。それに対して、ケンゴのフリーキックは得点の匂いを感じられんとです。そろそろキッカーを変えてみるのもいいんじゃなかろうか。
とにもかくにも点をとらなければ勝てんとです。
引いて守られてもそれを突き崩さなければ勝てんとです。
悪いところはわかっている、あとはそこを改善して前へ進むだけだ!
 
残念ながら次節は嘉人は出られない。
でも最終節に爆発して、3年連続の得点王も、ゴンの記録越えもやってくれると信じてる!

今日の敗戦でチャンピオンシップ出場の可能性は限りなく0に近くなってしまったけれど、
残り2試合、それに天皇杯もぜーんぶ勝って一つでも上をめざすとです。
天皇杯は優勝するとです。
Go! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
関連ニュース
【川崎】波紋を呼ぶ大久保嘉人の「“冤罪”退場劇」。中村憲剛も「説明は受けたけど、到底理解できない」と主審を痛罵 | サッカーダイジェストWeb at 2015.10.25
 
 
Trackbackもしたとです。
TrackbackPeople「川崎フロンターレ」
 
 
Facebookページのアルバム「Go! Go! Frontale! 2015」にも絵を追加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。