ソフトバンクの携帯を契約したまま死ぬと・・・

sb20160823

ソフトバンクの携帯所持者がお亡くなりになった後で、契約を解除するためには、死亡診断書の原本が必要だとのこと。
つまり、役所に届けるよりも先に、ソフトバンクのショップに死亡診断書の原本を持っていく必要があるとのこと。
ちなみに、ドコモやauはコピーでOKだそうです。
一応、ソフトバンクでも、死亡診断書の原本がない場合も、戸籍謄本や住民票、埋葬申請書などでもよいそうですが、なんとも面倒です。
ソフトバンクの携帯ご利用者、というよりも家族が利用されている方はご注意を。
 
仕方ないよね、だってソフトバンクだもん。
 
 
関連ニュース
ソフトバンクの携帯を契約したまま死ぬとこうなる:ハムスター速報
ソフトバンクモバイルは、死んだら解約出来ません。今に限った事ではなく。 – No!SoftBank
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です