アサヒビール茨城工場見学

昨日はどしゃ降りの雨というあいにくの天気でしたが、アサヒビール茨城工場を見学してきました。
事前予約が必要です。
つくばエクスプレスの守谷駅前からバスで送迎してくれます。
見学コースでは動画はNGですが、写真撮影はOKでした。
そんな昨日のアサヒビール茨城工場の写真をアルバム「アサヒビール茨城工場見学 – Google フォト」にアップロードしました。

ここにも何枚か貼っておきます。

櫓の前にパソコンがいっぱい雑然と並んでました。

 
あのタンク一つの中に、350ccの缶を一人で毎晩一缶飲むと3900年分のビールが詰まっているそうです。

 
日曜日ということで瓶詰め工場は残念ながらお休み。

 
工場の外はもう紅葉が始まってます。

  
そしてお楽しみの試飲会場へ・・・

 
20分間で3杯までというのは、これまで行ったサントリーやキリンの工場見学とほぼ同じです。
まずはスーパードライを。出来立てはやっぱり美味しい!!!

 
続いてエキストラコールドのブラックを。

 
最後にドライプレミアム豊醸を。

どれも美味しく頂きました。
ただちょーーっと残念だったのは、サントリーやキリンの工場見学と比べて、グラスのサイズが小さかったことかな。

見学自体は、サントリーやキリンの工場見学と比べて1チームの人数が少なかったので、説明も聞きやすくてよかったです。
もっともキリンでのプロジェクションマッピングで櫓の中の様子を見せてくれたような驚きはありませんでしたが。

ところで、最初のビデオの中で「官能検査」といって味などの検査をやっているおにいさんが出てきたので、毎日ビール飲むのが仕事とかうらやましいなぁと思ったおとうさんです。
なお、さすがに朝から飲んでいるわけではなく、検査時間は16時~17時だそうです。
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
~ マイ関連エントリー ~
キリンビール工場見学クルーズ at 2017.02.14
中央フリーウェイな1日 at 2011.06.11
 
 
楽しい1日でした。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です