西郷どん「士族たちの動乱」


 
とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「西郷どん『士族たちの動乱』」、面白かったです。
不平士族の反乱がはじまった。
でも、このドラマでは佐賀の乱よりも、東京の大久保家でのおますvsおゆうの方が重要だった?
だって、佐賀の乱はほとんどナレーションだけだったけど、おますvsおゆうが火花を散らすシーンはしっかりと!!!
((((;゚Д゚))
 
次回、なんとか、学校を作って鹿児島の不平士族たちを抑え込んでいた西郷どんもついにおさえられなくなり、立ち上がることに?
視察と刺殺の聞き間違いの件はあるのか、次回も楽しみ。
 
 
Googleフォトのアルバム「『西郷どん』落書きノート」にも絵を追加しました。
 
今週の日曜日は出かけていたので、録画を見ての今頃の投稿となりました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です