2019年1月の読書のまとめ

ここのところ以前に比べて、読書量が少ない月が続いていますが、昼休みおよび帰りの電車で眠くて本が読めないことが多いせいかなぁ・・・

1月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1153
ナイス数:0

日本史真髄 (小学館新書)日本史真髄 (小学館新書)
読了日:01月28日 著者:井沢 元彦
恋愛制度、束縛の2500年史 古代ギリシャ・ローマから現代日本まで (光文社新書)恋愛制度、束縛の2500年史 古代ギリシャ・ローマから現代日本まで (光文社新書)
読了日:01月19日 著者:鈴木 隆美
お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか? (光文社新書)お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか? (光文社新書)
読了日:01月11日 著者:エノ・シュミット,山森亮,堅田香緒里,山口純
日本型組織の病を考える (角川新書)日本型組織の病を考える (角川新書)
読了日:01月06日 著者:村木 厚子

読書メーター


~ ここ2年間の読書量の推移 ~



どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です