2019年4月の読書のまとめ

3月までより、ほんのすこーしだけ増えた読書量。

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1325
ナイス数:0

承久の乱 日本史のターニングポイント (文春新書)承久の乱 日本史のターニングポイント (文春新書)
読了日:04月25日 著者:本郷 和人
自分の仕事をつくる (ちくま文庫)自分の仕事をつくる (ちくま文庫)
読了日:04月20日 著者:西村 佳哲
ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫)ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫)
読了日:04月14日 著者:佐々木 典士
日本人の9割がやっている残念な習慣 (青春新書プレイブックス)日本人の9割がやっている残念な習慣 (青春新書プレイブックス)
読了日:04月10日 著者:
日本のものづくりを支えた ファナックとインテルの戦略 (光文社新書)日本のものづくりを支えた ファナックとインテルの戦略 (光文社新書)
読了日:04月05日 著者:柴田友厚

読書メーター


~ ここ2年間の読書量の推移 ~




どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です