始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎

始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎 (集英社新書)
渡邉 義浩
集英社 (2019-04-17)
売り上げランキング: 2,731


始皇帝が中国を統一できたのはなぜなのか、その始皇帝の秦はなぜ20年ももたずに滅亡したのか、そして秦滅亡後も次々といろいろな帝国が中国を統一できたのはなぜなのか、マンガ「キングダム」で描かれた世界を交えながらその謎を探ります。そして現代の共産党独裁政権も同じ思想が流れていることがわかります。

~ もくじ ~

はじめに
第1章 『キングダム』前夜 ~春秋戦国時代はなぜ550年も続いたのか?
第2章 法家と秦の大改革
第3章 中華統一と空前の権力
第4章 始皇帝はなぜ儒家を憎んだのか
第5章 理想のゆくえ
おわりに




これで、、、2007年07月13日以降(4387日)、、、
読んだ本   976冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 236360ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


「キングダム」読んでみようかな、とも思ったけど、絵柄が読んでいて疲れそうなんだよなぁ・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です