世界の危険思想

世界の危険思想 悪いやつらの頭の中 (光文社新書)
丸山 ゴンザレス
光文社
売り上げランキング: 5,940


平気で人を殺せるような人の頭の中はどうなっているのか?

~ もくじ ~

はじめに
第1章 人殺しの頭の中
第2章 命に値段はつけられる
第3章 スラムという現実
第4章 裏社会の掟
第5章 本当は危ないセックス
第6章 世界は麻薬でまわっている
第7章 なくならない非合法ビジネス
第8章 自分探しと自己実現の果て
最終章 危ない思想は毒か薬か
おわりに


~ なるほどな一文 ~

もっと効率のいい変化をするには、「世界を変えるよりも自分を変える方がカンタンデ、費用対効果も燃費もいいはず」と思うこと。(P180)




これで、、、2007年07月13日以降(4425日)、、、
読んだ本   984冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 238225ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


なんとなく拍子抜けの内容でした。
あれだけ裏の社会を取材していながらこんなつまらないことしか書けないの?
あぁ、、、、、これ以上のことを書いたら殺されてしまう???
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です