「ビストロコベル」で豚肩ロースのグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ158軒目は、馬車道から路地を1個入ったところにある「ビストロコベル」へ。
このビルの2階。


手前にこの案内板が出ています。


この階段を上がった奥です。


お店の入り口。


店内はテーブル席が5つとカウンター3席のこじんまりとした綺麗な空間。洋楽が流れています。


今日のランチメニュー。前菜5種とメイン料理とパンが1プレートに乗った1プレートランチとコース料理。


1プレートランチの中の「豚肩ロースのグリル」(1000円)を注文。
ランチについているドリンクはアイスコーヒー、アイスティー、ウーロン茶から選択のため、アイスコーヒーを選択。水は出てこないで、このドリンクがすぐに出てきます。


料理が来ました!

おしゃれでかわいいプレートですが見た目よりも食べると結構ボリュームあります。
肉はとっても柔らか!
美味しく頂きました。

現在のランチは1プレートですが、土日祝日のみ前菜だけ先に出すことも検討中とのことです。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。

イケメンで声が渋い、瑛太似のおにいさんが、接客、調理、給仕を一人で行っていますが、料理の説明など接客もとても丁寧。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です