大山登山

神奈川県伊勢原市の大山(おおやま)に登ってきました。
紅葉の季節、土曜日、快晴ということで、伊勢原駅からのバスも満員、ケーブルカーも長い待ち行列&満員、登山道も頂上付近は行列でしたが、仕方ない。
そんなわけで、今日の一句。

「前を行く 女の尻見て 登る大山」

ケーブルカーのチケット売り場の前の行列


残念ながら乗りたかった始発の9:00のケーブルカーには乗れず、次は9:20?
と思ったら今日はピストン輸送で8分ごとに運行と言うことで9:08出発の便に乗れました。


これまた残念ながら、昨年登った友人が真っ赤な楓の写真を撮っていた阿夫利神社下社の階段の楓はもうほとんど散っていました。


行きは階段の多い表参道コースを。


上の方は雪が積もっており、そのため登山道が溶けた雪でぬかるんでいるところがけっこうありました。


富士見台から富士山もくっきり!


人がばらけていた登山道でしたが、頂上付近はなぜか行列。


山頂に到着!


山頂からの景色。


遠くランドマークタワーも見えました。


下りは見晴らし台コースの方へ。
これがまた途中までぬかるみだらけで、ぬかるみに滑らないように神経を使わねばならず、思っていた以上に疲れる下山でした。


見晴らし台に到着。富士見台の富士山や山頂からの眺めが素晴らしかったので、こんなものかという感じ?
あのだんだんに削られている山が気になります。


あの尖った山頂から降りて来たんだよね!


神社の下社まで降りてきました。


往復切符を買っていたし、このままケーブルカーで下山の予定でした。
あれっ、こんな石段登ってきたっけ?
と思いながら降りていてふと気がつきました。
しまったぁぁぁ!
ここは男坂だ!
まぁ、いいやとそのまま降りて行きましたが、これが結構急な石段、急な山道の連続!
急な石段は上から見下ろすとスリル満天、脚は悲鳴・・・


やっとケーブルカーの駅が見えるところまで降りてきました。
男坂はかなりゆっくり降りたので、当初の予定より1時間ほど遅くなってしまいましたが、若い山ガールの方々と何人もすれ違い、挨拶できたのでよしとしますか。
しかし、あの山ガールのみなさん、あそこを登って行くんですね。すごいです!


こま参道の茶店で、大山とうふの湯どうふときのこそばとビール。
美味しく頂きました。
ここでかわいい山ガールさんと会席になれたのも男坂を歩いた御褒美だよね!



そんな今日の大山の写真をアルバム「大山登山 – Google フォト」にアップロードしました。(全209枚)

同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回209枚を追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。

疲れたし、脚は痛いけど、楽しい1日でした。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です