炎上CMでよみとくジェンダー論


炎上CMでよみとくジェンダー論 (光文社新書) | 瀬地山角 | Amazon


一見同じように見えるCMだが、かたや受け入れられ、かたや批判で大炎上。
その違いはどこにあるのか、炎上したCMは何がいけなかったのか、わかりやすく解説。

~ もくじ ~

序章 なぜCMは炎上するのか
第1章 子育てママの応援かワンオペ礼讃か(性役割×女性)
第2章 ファッションや化粧品のCMは難しい?(容姿や性的メッセージ×女性)
第3章 何が「性的」とみなされるのか?(性的なメッセージ×男性)
第4章 「はたらけ!」といわれる男たち(性役割×男性)
第5章 マイノリティと言葉の政治
第6章 履いている下駄の高さ
あとがき
巻末付録 広告の”炎上”史



これで、、、2007年07月13日以降(4767日)、、、
読んだ本   1034冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 251241ページ(1日平均52ページ)

atasinti – 読書メーター


なぜ東大に女子学生が少ないのかというのは面白い話でした。
そういったことに目がいかないことが多い気がします。

でも私は壇蜜の宮城県CMはすきだったけどな(+_+)\(-“-
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です