J1第27節、苦しみながらも川崎勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ第27節、川崎フロンターレは北海道コンサドーレ札幌とアウェイで対戦、0-2で勝利したとです。
苦しい試合でした。
今日はパスがほんのちょっとずれてカットされそしてピンチを招くという場面がすごく多かったとです。
しかし、そんな中、狭いところを通してきた天くんのパスを受けた悠が、相手選手3人に囲まれながらも反転してシュート。
ネットへ突き刺さり、今季10ゴールめの悠ゴール!!!
6年連続2桁得点だ!
まさに、「これが小林悠のゴールだ」というような、悠にしかできないすばらしいゴールでした。

さらにその直後、シュートは相手DFに跳ね返されるもそのこぼれ球をおいかけてつかんだ悠がクロス。
これを走りこんできた遠野が押し込んでゴール!!!

今日は最初から最後まで、パスがちょっとずれてカットされピンチを招くという問題に苦しんだフロンターレでしたが、なんとか無失点で勝利!
苦しい展開でも勝つことが大事!

試合後の悠の言葉。
「フロンターレは死んでないって所を見せるんだ」
そう、フロンターレは 死ん でいない。
「「周りはフロンターレ大丈夫かみたいな感じになっているけど、自分はもっと苦しい時代を経験してきている。初めて優勝した時もそうだったけれど苦しい時を乗り越えるからこそ優勝が見えてくる。この状況を楽しみながら一つになって進んでいきたい」
そうだ、パスが通らないくらいでイライラしないで、もっともっとサッカーを楽しまなくっちゃ!!!

無敗記録がストップした前節でしたが、ここからまた進撃開始だ。
しばらくは苦しい展開の試合がつづくかもしれないけれど、それでも勝ち続けるのが今のフロンターレなのだ!
マリノスが勝点さに迫ってきてる?
そんなの関係ない。
我々は目の前の試合、一つ一つをどんな形であれ、勝ち取っていくのだ。
最後に一番上にいればいいのだ。

次はルヴァンカップ準々決勝の浦和とのアウェイ戦、ホーム戦、、、そしてACLの蔚山現代戦とのアウェイ戦と連戦が続くフロンターレですが、もっちろん、ルヴァンカップもACLも勝ち続けるぞ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オーオオオー LOVE KAWASAKI 俺たちとともに行こうぜ♪
オーオオオー LOVE KAWASAKI ラララーララーラーララララララー♪
俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です