「四季彩」でオムライス&エビフライ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ222軒目は、新横浜の「四季彩」へ。
DSCN5001

店の前に飾ってあるメニューの数がすごい・・・
DSCN5002

店内はカウンター席とテーブル席。なんとなく雑然とした感じ。
インストルメンタルミュージックが流れていますがちょっと音量大き目、それにテレビもついていて雑然さを増しています。
DSCN5003

水はこちらでセルフサービス。
DSCN5004

照明はこんな感じ。
DSCN5007

メニューの種類が多くて色々悩みましたが、オムライスとエビフライ(1100円)を注文しました。
少し待って料理が来ました。
IMG_20210925_113850
IMG_20210925_113856
コーンポタージュスープは優しい味、身体に沁みる感じです。
甘酸っぱいソースがオムライスのチキンライスによく合います。
エビフライはそとはパリパリ、中はプリプリ、タルタルソースで食べても甘酸っぱいオムライスのソースで食べても美味しいです。 美味しく頂きました。

あっ、米沢牛のお店なのに肉食べてない!
まぁ、たまにはこういうのもありか・・
「孤独のグルメ」のゴローさんならこういうとき迷わず、もう1品か2品頼んじゃうんでしょうけれど、おとうさんはこれで十分です。

食後にコーヒー。セルフサービスです。
IMG_20210925_115448


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回8枚追加。


調理も給仕もおじさんがひとりでやっているのでしかたありませんが、接客は今一つです。
でも、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です