AVビジネスの衝撃

AVビジネスの衝撃 (小学館新書)
中村 淳彦
小学館
売り上げランキング: 2,408

プロダクション、メーカー、監督、女優、男優、、、
AVビジネスに関わった様々な人の話をもとに、AVビジネスの栄枯盛衰をまとめています。
AV(アダルトビデオ)はまだ34年間の歴史しかないが、レンタルビデオの栄華と衰退、そして出てきたセルビデオの栄華と衰退、AVビジネスはこのまま衰退して消えていくのか、それともまた新しいビジネスの芽が生まれるのか、、、
なんだかんだ言って、エロがなくなることはないと思うが。。。

~ もくじ ~

第1章 儲かりまくった狂乱の日々
第2章 AV業界の周辺に暗躍する怪しい面々
第3章 モザイクの向こうのAV女優
第4章 「毎日セックス漬け」AV男優という職業
第5章 「レンタルvsセル」逮捕者続出の仁義なき戦い
第6章 国境を超えるアダルトビデオ
あとがき

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

一般企業だったら事件を起こして報道されるのは致命的だが、反社会的な一面も勝になるアダルトビデオ産業は逮捕や摘発が格好の宣伝になったりする。(P194)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

現在のAV業界はテキヤを追い出して、近隣の有志やPTAが露店を出す夏祭りみたいな状態である。安全だが、怪しい活気みたいなものが失われ、追い詰められてもイノベーションが生まれない。(P247)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2985日)、、、
読んだ本   662冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 156675ページ(1日平均52ページ)

book20150913
atasintiさんの読書メーター
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です