うんことうんちの違い

ちまたで下記のTweetが話題になっているようです。


 
日本医師会の定義では、草食動物の排泄物がうんこで肉食動物・雑食動物の排泄物がうんちになるとのこと。
知りませんでした。
ということはベジタリアンの方はうんこ?

うんことうんちの違い – うんこのうんちく

さて真面目な話、深淵たるウンコとウンチの違い、日本医師学会が定義分けを進めているそうです。

それによれば、原料の違いで両者は分けられるとか。野菜や穀物が消化吸収をへて排泄されたものがウンコ(カタカナ)。肉や魚などタンパク質が消化吸収をへて排泄されものがウンチ(カタカナ)。
つまり、草食動物のフンがウンコで、肉食動物、雑食動物のフンがウンチ。

 
ところが、日本トイレ協会の定義はまた異なるようです。
うんこは総称でうんちはその中の一部ということみたいです。

「うんち」と「うんこ」、何が違うんだ? – Excite Bit コネタ

いろんなうんこの違いなどを楽しく書いている本だが、その巻末に、「うんこの分類と定義」として、積年の疑問を解決する便利な表がついているのだ。

では、表をもとに、簡単に名称とその特徴をまとめてみよう。
・「うんぴ」……下痢便のこと。食べ過ぎによる消化不良、冷たいものを食べ過ぎた場合などに出る。風邪やストレスでも。黄色っぽくニオイは強い。
・「うんにょ」……下痢ほどではないが、柔らかめ。消化不良気味のときに出る。黄色っぽい、あるいは茶色。
・「うんち」……快便。バランスのとれた食事、規則正しい生活習慣による健康な体から出る。キレイな茶色。ニオイは少ない。
・「うんご」……野菜不足か、便秘気味。黒っぽい茶色で、クサイ。

 
さて、あなたが今日トイレで出してきたものはうんち?それとも・・・
 
臭い話でごめんなさい。。。
 
 
関連ニュース
トイレ:科学館でうんち学ぶ 体調や環境問題身近に 新潟 – 毎日新聞 at 2016.07.17 ( 魚拓 )
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です