感動の押し売り

24tv

昨日から今年もまた日テレで24時間テレビとかいう名の感動の押し売り番組をやっていて、おとうさんとしては、テレビのチャンネルを変えて4にしたところで「あぁ、これか」と別のチャンネルに変えるかテレビの前から離れるかしていたわけですが、我が家のおかあさんは、実はこういうのが大好きで、昨日からテレビの前に座ったらチャンネルを4に変えていたんですよね・・・

さきほども、私が別室で真田丸を見終わった頃、105kmのマラソンに挑戦していた落語の師匠が、ゴールまであと少しというところで、立ち止まっては、観客に手を振ったりお辞儀をしたり、そばにきた落語家仲間と話をしたりするのを見て「あぁ、そこはまだゴールじゃないんだから、そんなことをしていないで、早く走んなきゃ、間に合わないよ!」と声を荒げておりましたが、、、
おかあさん、それはね、番組的にもっともいい時間にゴールするように時間稼ぎをしていたんだよ。。。
 
タレントがバカ騒ぎするだけのフジテレビの27時間テレビよりはまだましかもしれないけれど、おかあさんのような視聴者がいる限り、来年も再来年も、身体に不自由なところがある人や子どもに、雨が降ろうと風が強かろうと番組時間内で何かに生で挑戦させたり、チャリティということで視聴者から募金を集めながらも出演者にはギャラが支払われるこの番組は続くんだろうなぁ・・・
 
 
~ 追記 ~

裏で面白い番組やっていたんですね、見ればよかった。
 
関連Tweet

関連まとめ
24時間テレビを間接的に批判する「#バリバラ」 NHKの自己批判も含んでおり完璧だと話題に 8/28 – NAVER まとめ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です