上杉謙信の夢と野望

上杉謙信の夢と野望 (ワニ文庫)
乃至 政彦
ベストセラーズ
売り上げランキング: 34,133

所謂歴史小説は全てが史実ではありません。作者の創作が付け加えられているものです。
そんな歴史小説を原作としたドラマがテレビで放映されたりすると、まるでそのドラマの中の人物像がその人の人物像と誤って捉えられてしまうことがよくあり、坂本竜馬などがその最たるものだということです。
そんな実際の人物とはかけ離れた人物像がその人の人物像になってしまっている一人、上杉謙信について、史料をもとに本当の上杉謙信像に迫ります。

~ もくじ ~

文庫版にあたり
はじめに -戦国時代と上杉謙信
序章 長尾為景の魔法と上杉謙信
第一章 要請された守護代継承 -長尾影虎の登場
第二章 大名権力と公儀精神の矛盾 -長尾宗心の苦悩
第三章 前嗣・義輝・影虎の密約 -戦国終焉のシナリオ
第四章 関東菅領名代職に就任する上杉政虎
第五章 中央情勢と連動する川中島合戦 -四五〇年目の真相
第六章 永禄の変と関東三国志 -上杉輝虎の関東離れ
終章 不識庵謙信と天下の儀
付録 [現代語訳]越國内輪弓箭老師物語
上杉謙信関連年表
文庫版のおわりに
上杉謙信史跡めぐりの旅
おもな参考文献

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3535日)、、、
読んだ本   789冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 189422ページ(1日平均53ページ)


atasintiさんの読書メーター
 
 
この本の上杉謙信も一説にすぎないということを忘れてはいけない。
しーゆー。
 

カテゴリー: Book タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です