Mastodonの連合(Federated)

日本国内のイラストコミュニケーションサービスのPixivがMastodonのサーバー(Mastodonではインスタンスと呼ぶ)を立ち上げたということで、そのインスタンスPawooにも登録してみました。
登録者数も一気に跳ね上がり、日本人だけなので、日本語サーバーのmstdn.jpと似たような雰囲気ですが、当然のことながら、イラスト投稿が多めです。
ところがこのPawooが海外の一部のインスタンスから接続を切られるということがありました。接続したインスタンスの投稿は、連合(Federated)タイムラインに表示されるのですが、表示する際に添付されている画像などのメディアは、表示する側のサーバーにもコピーされるそうです。そのため、Pawooに投稿される一部のイラスト、海外の人から見ると児童ポルノに見えるイラストを自分のサーバーに格納していることでその国の法律に抵触してしまう可能性があるためということです。

そう言えば、最初に登録した海外のインスタンスでも一時、mstdn.jpの投稿と思われる日本語の投稿が大量に連合(Federated)タイムラインに表示されたことがありましたが、今は日本語の投稿はほとんど表示されなくなりました。これもおそらく、読めない日本語の投稿があまりにも多量に投稿されるmstdn.jpとの接続を切ったためではないかと思われます。

このあたりの仕組みは面白いですね。
繋がりたいところとのみ繋がる仕組み。
いくつもの別世界が作られることになります。
ボッチのインスタンスも可能です。
そのうちアイドルとFANだけのMastodonとか作られそうですし、私が知らないだけでもうあるのかもしれません。
 
ところで、このインスタンスとインスタンスの接続ですが、下の絵のように相互接続になっているのでしょうか。この場合、どちらか一方が拒否すると繋がらないことになります。

 
それとも下の絵のように、受け取る側の選択になっているのでしょうか?

 
また、この連合(Federated)タイムラインはどのように表示されるのでしょうか?
繋がっている全てのインスタンスの投稿を時間順に表示している?
それともある時間毎に繋がっているインスタンスをポーリングしている?

使っているだけではわからないことが多いけど、気にせず使えるところがよいですね。
しーゆー。
 

Mastodonの連合(Federated)” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です