仮面ライダーエグゼイド「最期のsmile」

今週の「仮面ライダーエグゼイド『最期のsmile』」もまた、なんじゃーこりゃーな展開。
ゲーム病の患者が次々とゲームウイルスへと変貌し、人々を襲う、襲われた人たちもゲームウイルスとなり感染が広がっていく。
そんな人々を救うため、ポッピーピポパポが自らの身体にドクターマイティXXガシャットを挿しワクチンとなって振り注ぐ。
あぁ、ポッピーピポパポ、悲しい最期。もう看護師姿の明日那ちゃんも出てこないのね。。。

そして、永夢たちは、巨大化した正宗からゲムゼウスを切除すべくレベル1で戦う。
正宗から切除されたゲムゼウスを今度はパラドが自らワクチンとなって、ゲムゼウスともども一緒に消滅する。
あぁ、パラド、愛すべき敵キャラもこれで最期。。。

最後に笑うのは正宗。
これでエグゼイドも変身能力を失った、もはやクロノスを倒せるものはいなくなったのだ、わーはっはっはっはっは!
次回ついに最終回、どんな手でクロノスを攻略するのか、楽しみ。
 
 
えっ?
絵の中のゲームウイルスとなった人々と感情を得るために悪の道に入ったナーガは、立花ゆう先生と助手のひまりちゃんの実験ショーを見ていたわけではないし、そもそもナーガと立花ゆう先生とひまりちゃんは番組が違うって?
 
あっ! 
立花ゆう先生のメガネ、描き忘れてる(^^;
 
 
Googleフォトのアルバム「仮面ライダーエグゼイド」にも絵を追加しました。
 
日曜朝のテレビタイム&お絵かきタイム終了です。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です