誰もいない表彰式?

とうふです。
先日のスキージャンプの男子ノーマルヒルは夜9時半過ぎに開始され、表彰式の時は0時を回っており、多くの観客は最終のバスの都合でもう帰っていたということです。
今晩の女子のノーマルヒルの開始時間はさらに遅くなって夜9:50?
ただでさえ、気温が低くて寒い所なのに、なぜ昼間にやらないのか?
その理由は明確です。
欧米のテレビ放映が真夜中にならないようにするため。
競技をする人のコンディションよりもテレビの時間を優先する、こんなのおかしいよね。

オリンピックというものがスポーツの祭典などではなく、テレビ放映権という金儲けのイベントになり下がっているというのは、もう何年も前からいわれていることだけど、そのために、観客がほとんどいない表彰式とかって聞くと、もうこんなオリンピックは止めちゃった方がいいんじゃないかとさえ思えてきます。

おそらく2年後の東京オリンピックも同じだよね・・・

Googleフォトのアルバム「平昌オリンピック」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です