「きじむなぁ」でビーフステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ120軒目は、白楽駅を出てすぐの細い路地を入ったところにある「きじむなぁ」へ。

 
ステーキがメインのお店ですが、ランチメニューはこんな感じ。

 
店内はテーブル席とカウンター席。壁に液晶テレビ。

 
別の壁にはまるで昭和の喫茶店のようにコミック本がいっぱいの本棚。

 
ビンのコーラもあるそうです。

 
ランチのビーフステーキガーリックソース(1080円)を注文。
 
スープがついてます。中華風のスープです。

 
料理が来ました。


この値段でこの分厚いステーキ!
焼き加減はミディアムレアと言う感じ。
付け合わせは山盛りのコーンとスパゲッティ。
ガーリックソースはお肉にはほどよいんですが、コーンやスパゲティにはちょっと醤油味が濃すぎる感じです。
野菜がコーンのみというのがちょっと残念化も。
なんだかんだいいつつも、美味しく頂きました。
 
コーヒーor紅茶もついてます。私はアイスコーヒーを。

  
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。
 
女将さんが調理も給仕も一人でやっていていますが、接客もよく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です