信長はなぜ葬られたのか

信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変 (幻冬舎新書)
安部 龍太郎
幻冬舎 (2018-07-27)
売り上げランキング: 1,480

 
本能寺の変を、天皇・公家勢力との関係やイエズス会・キリスト教勢力との関係からとらえ直します。
日本の歴史だけを見ていると見えないことが、世界の動きの中の日本の出来事として見ると見えてくることがある。
特に今の教科書の日本史は、徳川幕府が自分たちに都合が悪いことを削除したり書き換えたりした歴史をそのまま明治以降も戦後も継承しており、真実が見えなくなっているのです。
戦国時代は実はキリシタン旺盛の重商主義の時代だったのです。
信長のことだけではありません。
大河ドラマの「黒田官兵衛」でもちゃんと描かれていなかったホントの黒田官兵衛は・・・
そして豊臣秀吉はなぜ朝鮮出兵を行ったのか・・・
もちろん、これも一つの説に過ぎないのかもしれませんが。
 
~ もくじ ~

はじめに
第一章 消えた信長の骨
第二章 信長の真の敵は誰か?
第三章 大航海時代から本能寺の変を考える
第四章 戦国大名とキリシタン
おわりに「リスボンへの旅」

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(4094日)、、、
読んだ本   926冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 222932ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
学校の歴史の時間にこのような話を教えてくれたらもっともっと歴史が好きになる人が増えると思うんだけどなぁ・・・
年号を覚えることに何の意味もないんだよ、、、
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です