「英一番館」でポークのオニオンチーズ焼き

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ157軒目は山下公園前の神奈川県民ホール6階の「英一番館」へ。

神奈川県民ホール。ここの6階へ。


英一番館と書いてないけど、英一番館の入り口。


入り口横の船の模型。


今日のランチメニュー。


赤い絨毯をずずずっと奥へ。


店内は広く、中央にはグランドピアノがででーんと。音量小さめにピアノ音楽が流れていて、落ち着いた雰囲気、と言いたいところですが、今日はちょうど同窓会の団体客がいて、ざわざわしていました。


窓の外には山下公園と海が広がります。


テーブルの上のシュガー入れがかわいい。


今日のマンジェランチ「ポークのオニオンチーズ焼き」(900円)を注文。ドリンクはコーヒーで。

サラダとスープはこちらのサラダバー、スープバーでおかわり自由。


料理が来ました。

肉は柔らか、独特のソースとチーズとオニオンがぴったり合います。
美味しく頂きました。

食後のデザートとコーヒー。
デザートはコーヒーゼリーでした。



これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回12枚追加。


接客はとっても丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です