Twitterのサムネイル画像が縦長に対応

Twitterの投稿においては、タイムラインに表示される写真は16:9の横長にトリミングされており、画像をタップ(クリック)することで全体を見ることができるという仕様でしたが、今般、タイムラインでのサムネイルで縦長の写真が表示されるようになったということなので、試してみました。

スマホから投稿したものをスマホで表示。


スマホから投稿したものをパソコン(WEB)で表示。


パソコン(WEB)で投稿したものをスマホで表示。


パソコン(WEB)で投稿したものをパソコン(WEB)で表示。



ということで、残念ながらパソコン(WEB版)はサムネイル画像の縦長表示は対応していないのですね。

ちなみにパソコン(WEB版)ではサムネイルで表示する箇所を画像の「Edit」で選択することができますが、それを行って投稿した場合は、スマホでも16:9で表示されます。

パソコン(WEB)でサムネイルで表示する箇所を画像の「Edit」で選択して投稿したものをスマホで表示。


パソコン(WEB)でサムネイルで表示する箇所を画像の「Edit」で選択して投稿したものをパソコン(WEB)で表示。


これは、この機能がサムネイルで表示する箇所を選択して投稿しているのではなく、写真をトリミングして投稿しているためでした。
私は今までこの機能を勘違いしていました。

ということで、ちょっと残念なTwitterのサムネイル画像の縦長表示対応でした。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です