鎌倉殿の13人『八幡宮の階段』



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「NHK大河ドラマ『八幡宮の階段』」、面白かったです。
旗持ちの義時のはずが交代していた源仲章を切ったあと、実朝と対峙した公暁。
あの状況でだーれも実朝を助けようとはしないのはちょっとおかしいだろう。
ということでちょっと残念な演出。
これで、実朝暗殺がおわり、、残るは承久の変。
上皇様がお怒りです!
次回も楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です