Google+ Repplesを使ってみた

Google+の「一般公開」POSTについて、その共有の履歴が図式化される「Google+ Repples」を試してみました。

POSTの右上の▽をクリックして出てくる「View Repples」をクリック。

別窓に以下のようなRepplesが表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

名前の上にカーソルを持ってくると以下のような感じに。

上記の中の「View Post」をクリックすることでその人の該当POSTが表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

これまでGoogle+では、最初に投稿した人のProfileには飛べるが、その該当POSTへは直接飛べなかったけど、これでやっ~と最初の投稿に簡単にたどりつけるようになります。
ただヘルプの「Google+ リップルについて」を見ると・・

リップルには面白い情報が多く表示されますが、実際には再共有やコメントのすべてが表示されるわけではありません。まず、リップルでは過去 53 日分のデータだけを表示します。また、リップルに表示されるのは一般公開での共有のみなので、実際に投稿が共有された回数とリップルに表示される共有回数には差があります。これは、一般公開でない共有はリップルに表示されないためです。

2つ目の一般公開の共有だけよというのはしかたないにしても、1個目の過去53日分のデータのみというのは、とっても残念。結局、コレを使っても、最初のPOSTにたどりつけないことがあるということでしょうか。。。

なお、現時点では言語設定が日本語の場合は使えないようです。

関連動画
Google+ Update: Watch How Posts Get Shared with Ripples

関連ニュース
Google+に新機能–画像編集や会話の広がりの視覚化が可能に
by CNET at 2011.10.28
「Google+」に投稿の波及グラフなど新機能、さらにGoogle Appsでも利用可能に
by INTERNET Watch at 2011.10.28

Google+ Repplesを使ってみた” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です