2020年4月の読書のまとめ

4月は1冊しか読んでない。
私の読書時間は朝晩の通勤の電車の中がメインだったので、外出自粛で自宅でテレワークとなり、通勤時間がなくなってしまったので、仕方ありません。
いや、ずっと家にいるんだから、空いた時間に本を読めという話もありますが、ぼーっと動画を見て過ごしております。
きっと5月も同様の結果・・・
 

4月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:272
ナイス数:0

「大乱の都」京都争奪 :古代史謎解き紀行 (新潮文庫 せ 13-13)「大乱の都」京都争奪 :古代史謎解き紀行 (新潮文庫 せ 13-13)
読了日:04月02日 著者:関 裕二

読書メーター


~ ここ2年間の読書量の推移 ~


どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
その前に、、、本を読まないことには、、、
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です