赤と緑のエスカレーター


JR新橋駅の地下深いところの横須賀線ホームと改札口のある階をつなぐエスカレーターは、平日朝の通勤時間には、赤いてすりのエスカレーターと緑のてすりのエスカレータの2本が登りです。
ところがこの2本のエスカレーター、速度が異なることがあることがわかりました。
朝7時半頃乗ると、たいてい同じ速度で登っていきます。
ところが7時35分頃乗ると、赤いてすりのエスカレーターが緑のてすりのエスカレーターより、あきらかに速い速度で登っていきます。
でも7時40分すぎに乗った時には、やっぱり同じ速度でした。
約10分以下の短い間のみ赤いエスカレーターが速いのか、
それとも日によって異なるのか、
当番の人によって異なるのか、
それはわかりません。
ただ、速いエスカレーターに乗るとなんだか得した気分になるおとうさんなのでした。

もし時間によって異なるのであったら、速度が変わる瞬間を味わってみたいなぁ、と思うけど、急に速度が変化すると危険だから、乗ってる人にはわからないくらいじわじわとかわるんだろうなぁ。。。

ここ10日間のアクセス

このブログのここ10日間くらいのアクセスを見ると・・・

10月8日~10日のアクセスが通常の5倍くらいになっています。
そしてそのほとんどが以下のエントリーへのアクセスでした。

SoftbankでiPhone4S買うとiPad2が付いてくる?

なるほど、この手の話題は3日間ほど盛り上がって消えるんですね(笑

big noseは褒め言葉?

コレ、面白い!

はじまりは Ricky さんの下記Blog。
Enlightening New Year TV Program
by RICKY DLS 英会話 blog: THE GOOD LIFE in hokkaido at 2011.01.18

Japanese men compliment women by saying “You have a small face” or “You have a big nose”. The first time somebody said to me I had a big nose I actually thought he was trying to offend me. As you may know, many Americans (women and even some men) get a “nose job” (plastic surgery to get a smaller nose). Opposite cultures!

日本の男は女性に対してほめ言葉として「big nose」とかいうけど、こんなこと言われたら怒っちゃうわよ、という話。

コレについてHiroさんが答えています。
Big or tall?
by Pleasure Fruits EN at 2011.01.22

When Japanese compliment about nose, we say “HANA GA TAKAI DESUNE”.
This means you have a tall or prominet nose compare to we Asian tend to have rather button shaped nose.
I think when we use “HANA GA TAKAI”, it does not mean “big nose”.

日本人が言う「鼻が高いですね」っていうのは「big nose」じゃないです。

これに対してRickyさんがコメント。

To answer your question, the expression “tall nose” is not common in English.

「tall nose」なんて言わないわ。

ということで、文化や言葉の違いを超えた交流って難しいけど、だから面白いのかも!

ところで、おとうさんはRickyさんの最初のblog中の下記一文にピクっと来ちゃいました(笑

The Japanese are very fond of uniforms.

日本人は制服が好きだって?
制服が好きなのは、着ている女性じゃなくって、見ている男の方かも(笑
 

おかげさまで9周年

本日2011年9月8日で「あたしンち」という親ばかサイトを開始して、9周年を迎えました。
このブログも一応上記サイト内の一コンテンツということになっております。
「あたしンちのおとうさん」というハンドル名は、「あたしンち」というサイトのおとうさんという意味だったりします。
なぜ「あたしンち」かというと、家族そろってマンガ「あたしンち」の大ファンだからです。日曜版の「あたしンち」を見るためだけに、読売新聞をとっているともいえます。
そんなわけで、2009年9月19日の放送を最後にTVアニメ「あたしンち」が打ち切りになってしまったのはとっても残念です。

さて、ここ数年は、私のこのブログ、子供たちのたまーに更新されるブログ、写真共有サービスを利用したアルバム以外はほとんど更新がないサイトになってしまいましたが、それはそれでいいかな、と思っております。

ということで、今後も新しいサービスを見つけては試してみたり、娘とモブログしたり、そんな感じでの~んびりやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
p.s.
えっ?
2年ほど前に、どっかで読んだことある文章だって?
気のせい気のせい・・・

続・むさこ


東横線武蔵小杉駅と武蔵野線武蔵小杉駅間の乗り換えについては、連絡通路を歩かずに、外を歩く方が近いので、ずっと外を歩いていましたが、今日は雨だったので、久しぶりに連絡通路を歩いたところ、いつのまにか歩く歩道の通路ができていたんですね。
前の通路よりはだいぶん近くなった気がしますが、やっぱり、南武線の武蔵小杉駅を通り抜けないといけない分だけ、外を歩く方が近いかな。

My関連エントリー
むさこ at 2011年2月12日

マッコリ


今日、韓国料理屋で、巷で人気のマッコリというお酒を飲んだんですが、
なんなの、あの、ヨーグルトドリンクみたいな甘さは!
韓国は料理が辛い分、お酒が甘かったりするのだろうか。。。

想定外だったから仕方ない?


最近、福島原発の問題などでよく聞く「想定外」という言葉ですが、「想定外だったから仕方ない」と開き直るのは、おかしな話です。
「想定外」ということは、想定していなかった、ということであり、言いかえれば、そこまで考えていなかった、つまり、考慮が足りなかった、ということであり、「考慮が足りませんでした。申し訳ありません。」というべきところです。
「想定外」の一言で片づけてしまうのは、自らの考慮不足を暴露しているものと認識すべきでしょう。